ELEKIBASSの新曲“TIGER”PV公開 大橋裕之による漫画も到着

ELEKIBASSの新曲“TIGER”のPVが公開された。

“TIGER”は10月24日に配信およびレコードの祭典『RECORD STORE DAY 2020』限定でリリースされる新作EP『Tiger on the freeway』の収録曲。ロバート・シュナイダー(The Apples In Stereo)からの提供曲となり、PVの制作は寒川響(空中カメラ)が行なった。

さらに松永良平(リズム&ペンシル)が『Tiger on the freeway』の作品をモチーフにした物語をもとに大橋裕之が漫画を制作。その1ページ漫画の画像も公開された。


松永良平(リズム&ペンシル)のコメント

ELEKIBASSのハーフ(新録)&ハーフ(ベスト)な新作『Tiger on the freeway』を聴いて思ったのはそんなこと。ぐうぜん耳にしたときに「だれの曲だっけ?」と気になってしまう、ささやかだけどしたたかなクオリティ。それって同時に「おれらの曲覚えとけよ」ってオラオラ性からすごく自由だってことでもある。ミュージック・ノット・オン・マイ・マインド。またいつでも記憶を邪魔しにきておくれ。

リリース情報

ELEKIBASS
『Tiger on the freeway』(12インチ盤)

2020年10月24日(土)発売 価格:2,640円(税込) WAKRD-078R
[SIDE-A] 1. TIGER 2. Que sera sera 3. Something 4. YES YES(IT'S YOUR FAVORITE WORD) 5. Mouthwaterin' 6. (I'll see you) in my dream tonight [SIDE-B](reprise from Paint it Black) 1. Narration1 2. Joy Of a Toy Season2 3. You Make Me Up My Mind 4. Narration2 5. Bell Lends Me Toy And I Become Speedking And Regret-ver2 6. Narration3 7. Joy Of a Toy Season3 8. Kimigakureta Koinomiti(remix by hikaru from cafelon)
  • HOME
  • Music
  • ELEKIBASSの新曲“TIGER”PV公開 大橋裕之による漫画も到着

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて