武田玲奈主演の恐怖映画『真・鮫島事件』11月公開 舞台はオンライン会議

映画『真・鮫島事件』が11月27日からイオンシネマほか全国で公開される。

同作は、「2ちゃんねる」から端を発した「事件の内容を知ると消されるが、真相はわからない」都市伝説「鮫島事件」を原案とするパニックホラー。高校時代の同級生たちとの部活会にリモートで参加した佐々木菜奈が、オンライン上で仲間のあゆみの死を目の当たりにし、あゆみ、裕貴、鈴の3人が「鮫島事件」の発祥の地とされる廃墟を訪れたことを知ったことから物語が展開される。

主人公の佐々木菜奈役に武田玲奈がキャスティング。『2ちゃんねるの呪い 劇場版』で監督デビューした永江二朗が脚本と監督を務めた。

発表とあわせて特報映像が公開。「昨日3人でヤバいとこ行ったらしくて」「まさかあの話て本当に」「そんなわけねえだろ!」「あの話って一体なんなんだよ!」「ただの遊びだったの」という言葉や叫びが飛び交う内容となっている。

武田玲奈のコメント

今回、主演の佐々木菜奈役を務めさせていただきました、武田玲奈です。
ホラーの映画作品に参加させていただくのは久しぶりでしたし、永江監督と色々とお話をさせていただきながら、作品と役と向き合い作っていきました!
特殊な撮影方法で少し戸惑いもありましたが、監督、周りのスタッフさんに支えていただきながら無事撮影を終えることが出来ました!
新しいタイプのホラー映画となっています!そして、あの鮫島事件の真相が明らかとなります…!!!
皆さん、少し寒くなってきましたが、さらに背筋が凍るような『真・鮫島事件』をぜひご覧ください!!

永江二朗監督のコメント

『鮫島事件』は平成ネット史上最大の闇といわれる最恐のネット都市伝説です。私は過去2度にわたり『鮫島事件』を実写化してきましたが、SNSが絶大な影響力を及ぼす現在にこそ『鮫島事件』の本当の恐怖を描けるのではないかと感じました。誰も語ってはいけないとされる『鮫島事件』とは一体何なのか?20年以上前、ネット民を震撼させ、その謎が現在も拡散し続ける『鮫島事件』の真実を是非ご覧ください!……おや、誰か来たようだ。

作品情報

『真・鮫島事件』

2020年11月27日(金)からイオンシネマほか全国で公開 監督・脚本:永江二朗 出演:武田玲奈 配給:イオンエンターテイメント
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 武田玲奈主演の恐怖映画『真・鮫島事件』11月公開 舞台はオンライン会議

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて