ニュース

井手内創&内山拓也監督の映画『青い、森』が劇場公開 主題歌は原田郁子

『青い、森』キービジュアル ©2020オフィスクレッシェンド
『青い、森』キービジュアル ©2020オフィスクレッシェンド

映画『青い、森』が11月6日から東京・アップリンク吉祥寺、京都・アップリンク京都ほか全国で順次公開される。

同作は映像作家・井手内創と『佐々木、イン、マイマイン』の内山拓也監督が共同監督を務めた予告編『青い、森』が、『第2回未完成映画予告編大賞』の平川雄一朗賞とMI-CAN男優賞を受賞し、制作された作品。幼い頃に両親を亡くし、祖父をも失った波が志村と長岡と出会い、ヒッチハイクで北を目指す旅に出る中、波が忽然と姿を消し、4年の月日が経過するというあらすじだ。

波役を清水尋也が務めるほか、門下秀太郎が志村役、田中偉登が長岡役を演じる。同作に共鳴したという原田郁子(クラムボン)が書き下ろしのエンディングテーマを提供。

井手内創監督のコメント

二十歳の頃、代々木公園近くの家に集まっては夜中まで撮影を繰り返していた。
電気もガスも止まった真冬の家ではダウンは必須、朝起き目を開けると横たわるソファーには霜が降りている。
八年が経ち、この映画も僕自身もまるっきり姿を変えた。
あの日を共に過ごした仲間とも既に連絡を取る事もない。
あいつ、どうしてんのかな。
「時には昔の話を」を聴く。
それでもあの部屋の寒さを思い出す事は出来ない。
どうしたものか。
あいつ、この映画観に来てくれんのかな。

内山拓也監督のコメント

この映画の原点は、およそ7年前、右も左も分からぬまま脚本を書き、友人達を集めて井手内と映像を作り始めた自主映画です。
結果的に頓挫した企画を再び掘り起こし、「青い、森」として息を吹き返しました。
あの時から僕らはずっと喪失を抱えていて、時代は今を生きる私たちから奪い続けています。
この事実に直面する現在、大切な人に会える日々の豊かさに寄り添い、その未来の一助になることを願っています。

清水尋也のコメント

星降る町の映画祭での上映から、約2年。
こうして劇場のスクリーンで皆様にお届け出来る事が無事決定し、とても嬉しい気持ちで一杯です。
井手内監督と内山監督が描いた物語に、いかに命を吹き込む事が出来るか奮闘する毎日でした。
色々な事が起き、変化が訪れている昨今ですが、そんな毎日に少しでも意味を与えられるような作品になっていると思います。
波が何を見て何を感じ、そしてそれを追い求める2人の若者の拙くも賢明な姿を、是非劇場でご覧下さい。

原田郁子(クラムボン)のコメント

いなくなっても、いるということ。生き続ける、ということ。人と人の距離。計り知れない、それぞれの、こと。
何度も何度も繰り返しみたラストシーン。森の奥へ分け入って、さらにその先へ誘うような、サウンドスケープをつくれたらと思いました。
この映画から生まれた曲。よろしくお願いします。

 

『青い、森』ポスタービジュアル ©2020オフィスクレッシェンド
『青い、森』ポスタービジュアル ©2020オフィスクレッシェンド
『青い、森』 ©2020オフィスクレッシェンド
『青い、森』 ©2020オフィスクレッシェンド
『青い、森』 ©2020オフィスクレッシェンド
『青い、森』 ©2020オフィスクレッシェンド
『青い、森』 ©2020オフィスクレッシェンド
『青い、森』 ©2020オフィスクレッシェンド
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 『ジョジョ』東方仗助、岸辺露伴、吉良吉影モデルのスーツがP.S.FAから登場 1

    『ジョジョ』東方仗助、岸辺露伴、吉良吉影モデルのスーツがP.S.FAから登場

  2. マーベル作品の異端かつ、ど真ん中 『ワンダヴィジョン』 2

    マーベル作品の異端かつ、ど真ん中 『ワンダヴィジョン』

  3. 坂元裕二の朗読劇開催 高橋一生×酒井若菜、林遣都×有村架純ら4組が出演 3

    坂元裕二の朗読劇開催 高橋一生×酒井若菜、林遣都×有村架純ら4組が出演

  4. 『鬼滅の刃』胡蝶しのぶの日輪刀を再現 セリフや効果音など35種の音声収録 4

    『鬼滅の刃』胡蝶しのぶの日輪刀を再現 セリフや効果音など35種の音声収録

  5. GEZANマヒト×Essential Store田上 人を繋ぐ「モノ」の力 5

    GEZANマヒト×Essential Store田上 人を繋ぐ「モノ」の力

  6. 星野源が語る、創作の原点 「ものづくり」を通じて他者と向き合う 6

    星野源が語る、創作の原点 「ものづくり」を通じて他者と向き合う

  7. 伊勢丹の「あのショッパー」が限定レザーバッグに 通販では即完売 7

    伊勢丹の「あのショッパー」が限定レザーバッグに 通販では即完売

  8. 北村匠海主演、カツセマサヒコ原作『明け方の若者たち』映画化 2022年公開 8

    北村匠海主演、カツセマサヒコ原作『明け方の若者たち』映画化 2022年公開

  9. 映画『花束みたいな恋をした』 坂元裕二が描く、20代の5年間の恋 9

    映画『花束みたいな恋をした』 坂元裕二が描く、20代の5年間の恋

  10. Uttzsが変えるオンライン鑑賞体験。離れた場所でも豊かな時間を 10

    Uttzsが変えるオンライン鑑賞体験。離れた場所でも豊かな時間を