朝倉みずほ「ATOMIC MINISTRY」の初シングル『BIG LOVE』が11月にリリース

ATOMIC MINISTRYの1stシングル『BIG LOVE』が11月11日にTRASH-UP!! RECORDSからリリースされる。

田中紘治(AqbiRec)のサウンドプロデュースによるATOMIC MINISTRYは朝倉みずほのソロユニット。朝倉みずほはBELLRING少女ハート、夏の魔物、THERE THERE THERESを経て、現在はSAKA-SAMAのサポートメンバーとしても活動している。

『BIG LOVE』には“BIG LOVE”“Electric Sheep”と、同2曲のインストゥルメンタルバージョンの全4曲を収録。“BIG LOVE”“Electric Sheep”は作詞を空五倍子、作曲と編曲を田中紘治が手掛けた。ジャケット写真は畔柳純子が担当。

TRASH-UP!! RECORDSの通販サイトでは同作の予約を受付中。サイト限定の特典付の販売も予定している。

リリース情報

ATOMIC MINISTRY
『BIG LOVE』(CD)

2020年11月11日(水)発売 価格:1,000円(税抜) TUR-045
1. BIG LOVE 2. Electric Sheep 3. BIG LOVE - instrumental 4. Electric Sheep - instrumental
  • HOME
  • Music
  • 朝倉みずほ「ATOMIC MINISTRY」の初シングル『BIG LOVE』が11月にリリース

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて