ニュース

LiSA×Uru×Ayaseのコラボ曲がソニー1000XシリーズCMのテーマソングに

ソニーと「THE FIRST TAKE」のコラボレーションCM『Sony 1000X Series × THE FIRST TAKE LiSA × Uru編:WF-1000XM3』ビジュアル
ソニーと「THE FIRST TAKE」のコラボレーションCM『Sony 1000X Series × THE FIRST TAKE LiSA × Uru編:WF-1000XM3』ビジュアル

LiSAとUruが出演するソニーとYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」のコラボレーションCMが本日10月27日に公開された。

同CMはノイズキャンセリング機能と高音質を追求したソニーのヘッドフォン「1000X」シリーズと「THE FIRST TAKE」のコラボレーション企画第3弾。Ayase(YOASOBI)が制作し、LiSAとUruが歌唱した楽曲“再会(produced by Ayase)”がテーマソングに起用されている。CMではLiSAとUruの初共演となった「THE FIRST TAKE」の収録風景を使用。

4Kに対応した「THE FIRST TAKE」は、一発撮りで収録されたアーティストのパフォーマンスを視聴できるチャンネルで、「一発限りのパフォーマンスをすること。それ以外は、何をしてもいい」をコンセプトに収録、制作した映像を公開している。LiSAとUruの出演回は近日公開予定。

LiSAのコメント

初のCM出演について
あっという間の撮影でした。楽しい時間をありがとうございました。
Uruとの共演について
レコーディングは別々だったので、初めて一緒に歌った正真正銘の「THE FIRST TAKE」になりました。Uruさんの声の温度を近くに感じながら、“再会”した喜びや緊張を込めて歌わせていただきました。
タイアップ曲“再会(produced by Ayase)”について
Ayaseさんらしい切ないメロディーに、Uruさんの温かく包み込む声に重ねる自分の声を摸索しながら、3人のコラボレーションが味わっていただける楽曲になりました。
ヒトリがより寂しい寒い季節に、大切な人を想いながら心がほんのり温かくなりますように。ありがとうございました。

Uruのコメント

初のCM出演について
自分がCMに出演するという事がとても不思議だったのですが、あの時撮ったあのシーンがこうなるのか、と撮影時の私が見ていた景色とCMの映像が繋がった時にとても感動しました。
LiSAとの共演について
ご挨拶させて頂く際、緊張している私にとても優しく声をかけてくださり、挨拶を終えて自分の控え室に戻る際に涙汲んだのを覚えています。
多くの人に沢山のパワーを与え包み込んでくれるような優しさと、力強くて背中を押してもらえるようなLiSAさんの歌声を、とても近くで感じる事ができて嬉しかったです。
タイアップ曲“再会(produced by Ayase)”について
初めて「再会」を聴いた時、曲そのものが持っているときめきのような拍動を感じました。
Ayaseさんの作るメロディーラインがとても綺麗で心地良く、早く歌を吹き込みたいと思うほどに魅力的でした。LiSAさんと声を重ねる部分や掛け合いの箇所など、Ayaseさんの素敵なプロデュースで、より輝きと温かさのある曲になったと思います。
この曲を歌わせて頂けて感慨深いです。

Ayase(YOASOBI)のコメント

“再会(produced by Ayase)”について
会いたくても会えない大事な人を想う気持ちを曲にしました。この時世で会いたい人に会えない辛い思いをした人が沢山いると思いますが、離れていても心が繋がっていれば何も怖く無い、大事なのは距離じゃない、そんなメッセージを僕なりに込めました。遠くに住む家族や友達、恋人、聴いてくれた人それぞれの大事な人を想いながら聴いて欲しいです。
LiSAとUruのそれぞれの印象
LiSAさんは力強く、聴く人に勇気や元気を与えてくれるような歌声がとても素敵だな、という印象です。
Uruさんは優しく、柔らかく、包み込むような素敵な歌声で、聴く人に癒しを与えてくれるような、そんな印象です。

「THE FIRST TAKE」
「THE FIRST TAKE」
ソニーと「THE FIRST TAKE」のコラボレーションCM『Sony 1000X Series × THE FIRST TAKE LiSA × Uru編:WF-1000XM3』より
ソニーと「THE FIRST TAKE」のコラボレーションCM『Sony 1000X Series × THE FIRST TAKE LiSA × Uru編:WF-1000XM3』より
ソニーと「THE FIRST TAKE」のコラボレーションCM『Sony 1000X Series × THE FIRST TAKE LiSA × Uru編:WF-1000XM3』より
ソニーと「THE FIRST TAKE」のコラボレーションCM『Sony 1000X Series × THE FIRST TAKE LiSA × Uru編:WF-1000XM3』より
ソニーと「THE FIRST TAKE」のコラボレーションCM『Sony 1000X Series × THE FIRST TAKE LiSA × Uru編:WF-1000XM3』より
ソニーと「THE FIRST TAKE」のコラボレーションCM『Sony 1000X Series × THE FIRST TAKE LiSA × Uru編:WF-1000XM3』より
ソニーと「THE FIRST TAKE」のコラボレーションCM『Sony 1000X Series × THE FIRST TAKE LiSA × Uru編:WF-1000XM3』より
ソニーと「THE FIRST TAKE」のコラボレーションCM『Sony 1000X Series × THE FIRST TAKE LiSA × Uru編:WF-1000XM3』より
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施