三浦春馬が五代友厚役を演じる『天外者』本予告 三浦翔平、森川葵らの姿も

映画『天外者』の本予告編が到着した。

12月11日から公開される同作は、幕末から明治初期にかけて近代日本経済の基礎を構築し、「稀代の天外者」「東の渋沢栄一、西の五代友厚」と評される五代友厚の生涯を描いたオリジナルストーリー。攘夷と開国の狭間で揺れる江戸末期の日本を舞台に、新しい時代の到来を敏感に察知した五代友厚が、遊女のはると出会い、「自由な夢を見たい」という思いに駆られ、誰もが夢見ることのできる国をつくるため坂本龍馬、岩崎弥太郎、伊藤博文らと志を共にする姿を映し出す。五代友厚役に三浦春馬、坂本龍馬役に三浦翔平、遊女はる役に森川葵がキャスティング。監督を田中光敏が務めた。

洋装の五代の「私は夢のある未来が欲しいだけだ」という言葉から始まる本予告編では、着物姿の五代と並んだ坂本龍馬が「人は殺さずか、わしと同じじゃのう!」と笑みを浮かべる様子、西川貴教演じる岩崎弥太郎や森永悠希演じる伊藤博文の姿、「遊女が字を覚えて何が悪い、夢くらいみたっていいだろう!」と嘆くはるに、五代が「俺がそんな国を作ってやる」と宣言する場面、壇上の五代が「文句がある奴は好きなだけ言え! それでも、前に進まねばいかん!」と声を荒げるシーンなどが確認できる。

ムビチケは10月30日から販売開始。限定特典のB5オリジナルクリアファイルが付属する。

作品情報

『天外者』

2020年12月11日(金)からTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開
監督:田中光敏 脚本:小松江里子 出演: 三浦春馬 三浦翔平 西川貴教 森永悠希 森川葵 蓮佛美沙子 生瀬勝久 ほか 配給:ギグリーボックス
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 三浦春馬が五代友厚役を演じる『天外者』本予告 三浦翔平、森川葵らの姿も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて