『COUNTDOWN JAPAN 20/21』開催決定

『COUNTDOWN JAPAN 20/21』の開催が発表された。

12月27日、29日、30日、31日の4日間にわたって千葉・幕張メッセ国際展示場1~11ホールとイベントホールで開催される『COUNTDOWN JAPAN 20/21』。収容人数を例年の約半分にするほか、チケット代を改定する。

チケットの第1次抽選先行予約は11月9日16:00までロッキング・オンの公式アプリ「Jフェス」で受付中。また本日11月4日から「Jフェス」で出演アーティストを連日発表していく。

『COUNTDOWN JAPAN』事務局のコメント

正式な開催発表を行うことができて嬉しいです。最高の4日間にするべく頑張りたいと思います。しかし、新型コロナウイルス感染症が完全に収束したわけではなく、いろいろな制約の中での開催となります。通常とは違う運営スタイルとなりますので、参加を決める前にそこをしっかり確認していただきたいと思います。
収容人数を例年の約半分にします。そしてチケット代を改定します。正直、それでも収支的には厳しいものがありますが、フェスの祝祭空間づくりには妥協せずに臨む覚悟です。ご理解いただければ嬉しいです。
全ステージに椅子を設置し、適切な間隔を空けてご利用いただきます。ライブ中の歓声を含め、大声での発声やハイタッチなどの接触行為は控えていただきます。また、EARTH STAGEとGALAXY STAGEにはフロントエリアを設け、そのエリアはアクトごとの入れ替え制となります。COSMO STAGEとMOON STAGEは全エリアが入れ替え制となります。EARTH STAGEとGALAXY STAGEは収容人数が大きいので、入場規制は少ないと思われますが、COSMO STAGEとMOON STAGE、ASTRO ARENAの入場規制はそれなりの頻度で起きることが予想されます。
チケットのお申込は1人1枚のみになります。入場時に検温と本人確認を実施します。37.5度以上の方は入場をお断りします。その際はチケット代金を払い戻しさせていただきます。それ以外は事務局が判断する場合を除いては返金いたしません。これについては長い議論を行いましたが、最終的にこうした形にさせていただきました。また、オペレーションの簡素化を優先するために、1日券のみを販売することも検討しましたが、参加者の要望の多い通し券も販売をすることにしました。ただ、検温で入場できなくなった場合なども含め、リストバンド交換後の払い戻しはいたしません。チケットをご購入の際は、これらについて予めご了承ください。詳細は、チケットページをご確認ください。
飲食エリア・休憩エリアでの人と人との十分な間隔の確保、マスクの常時着用、こまめな手洗い・手指消毒等、コロナ禍における基本的なマナーは当然フェスの会場でも守っていただきます。運営側も消毒・換気を実施し、感染リスクの軽減を目指します。
ひとつのステージへの人の集中を避けるために、例年よりタイムテーブルのかぶりが増えることになります。参加者のストレスの最小化をいつも目標としている我々のフェスですが、今回に限っては制約を感じる事が増える事が予想されます。是非ご理解をいただけると嬉しいです。
音楽、特にポップ・ミュージックのライブをめぐる環境は厳しい状態が続いています。その中でのフェス開催は、たくさんの困難な条件を乗り越えたものになります。各地で少しずつですが、フェスが開催されるようになってきました。どのフェスも工夫をしながらこの状況と闘っています。そこにはフェスを止めてはいけない、音楽を止めてはいけないという強い思いが感じられます。我々もそれに続いていきたいと思います。
いつも以上に参加者と一緒に創っていくフェスになります。参加者の方の理解と協力がなければ、この難しい運営は乗り越えられません。フェスを止めてはいけない、音楽を止めてはいけない、との思いを共有して同じステージに立っていただきたいです。

イベント情報

『COUNTDOWN JAPAN 20/21』

2020年12月27日(日)、29日(火)、30日(水)、31日(木) 会場:千葉県 幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール 料金: 1日券15,000円(31日のみ15,500円) 2日券28,000円(30、31日は28,500円) 前3日券38,000円 後3日券38,500円 通し券48,000円
  • HOME
  • Music
  • 『COUNTDOWN JAPAN 20/21』開催決定

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて