「実写版バカ田大学」DOMMUNEに12月開講、プレ講義に鈴木慶一、KERAら登場

「実写版バカ田大学」がSUPER DOMMUNEに開講する。

赤塚不二夫13回忌となる今年。「すべての学問は、赤塚不二夫に通ずる!」を仮説に「バカとは何か?」を研究理念とする「実写版バカ田大学」では、名誉理事長の赤塚不二夫、学長の赤塚りえ子、副学長の宇川直宏をはじめ、実際の大学教授、音楽、演劇、芸術など各界の文化人が、赤塚漫画のキャラクターやギャグ、漫画理論、文化的価値、歴史的価値についての研究を講義する。

12月の開講に先立ち11月7日にはプレ講義として、鈴木慶一、KERA(No Lie-Sense)、春風亭昇太による「ダダイズムとバカの荒野」、東京大学名誉教授の河口洋一郎による「デジタルとバカの地平線」を実施。イベントの模様はDOMMUNEで生配信するほか、35人限定でスタジオ観覧者を募集している。

イベント情報

『バカ田大学 プレ開講 第一回:「ダダイズムとバカの荒野」』

2020年11月7日(土)20:00〜21:30 講師: 鈴木慶一 KERA(No Lie-Sense) 春風亭昇太
イベント情報

『バカ田大学 プレ開講 第二回:「デジタルとバカの地平線」』

2020年11月7日(土)22:00〜23:30 講師:河口洋一郎 聞き手:赤塚りえ子、宇川直宏
  • HOME
  • Music
  • 「実写版バカ田大学」DOMMUNEに12月開講、プレ講義に鈴木慶一、KERAら登場

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて