『呪術廻戦』『進撃の巨人』も 企画展『MAPPA SHOW CASE』が池袋で開催

展示イベント『MAPPA SHOW CASE』が11月27日から東京・池袋PARCOのPARCO FACTORYで開催される。

アニメーションスタジオMAPPAの企画展となる同イベント。MAPPAが2020年に製作したアニメーション作品『呪術廻戦』『進撃の巨人 The Final Season』『体操ザムライ』『恋とプロデューサー~EVOL×LOVE~』『THE GOD OF HIGH SCHOOL ゴッド・オブ・ハイスクール』の原画や新規描きおろしイラスト、クリエイターインタビューなどが展開されるほか、新作グッズが先行販売される。

会場では『呪術廻戦』のオープニング映像や各話数の絵コンテ、原画を朴性厚監督と梅本唯副監督のコメントを添えて公開。キャラクターデザインを担当した平松禎史のメイキング映像とインタビューも紹介する。『進撃の巨人 The Final Season』についてはエレン役を務める梶裕貴のインタビューや、林祐一郎監督と画面設計を担当する淡輪雄介、『Season1』3D監督の籔田修平、キャラクターデザインを手掛ける岸友洋のインタビューに加えて、12月25日生まれのリヴァイ兵長祝福イラストを使用したフォトスポットを用意する。

さらに『体操ザムライ』に関連して多数のプロダクション資料や清水久敏監督らによる作品解説コメント、初公開となる作画資料を公開。『恋とプロデューサー~EVOL×LOVE~』はキャラクターデザインを担当した山口仁七のイラストや、原画を原画作業映像と共に展示する。『THE GOD OF HIGH SCHOOL ゴッド・オブ・ハイスクール』に関しては朴性厚監督、キャラクターデザインを手掛けた秋田学による制作初期スケッチを初公開。キャラクターたちの作画監督修正や設定画を紹介する。

前売券は11月14日12:00から販売開始。特典としてクリアファイルが2枚付属する。

イベント情報

『MAPPA SHOW CASE』

2020年11月27日(金)~12月14日(月) 会場:東京都 池袋PARCO本館7階 PARCO FACTORY 時間:11:00〜21:00(12月14日は18:00閉場、入場は閉場の30分前まで) 料金:一般1,600円 ※特典クリアファイル2枚付属、小学生以下無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 『呪術廻戦』『進撃の巨人』も 企画展『MAPPA SHOW CASE』が池袋で開催

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて