山田裕貴が悩める生徒の問題に立ち向かうドラマ『ここは今から倫理です。』

よるドラ『ここは今から倫理です。』が2021年1月16日からNHK総合で放送される。

雨瀬シオリの同名漫画を実写ドラマ化する『ここは今から倫理です。』のあらすじは、自傷行為、深夜徘徊、いじめ、ドラッグ、合意の無い性行為など、シリアスな問題を抱える高校生たちに、謎の教師・高柳が倫理と哲学の言葉を投げかけるというもの。高柳役を山田裕貴が演じる。脚本は高羽彩が担当。

山田裕貴のコメント

哲学、倫理、偉人の名言、どれも好きでそのどれもが出てきて、まさかこんな作品があったとは…。最初に原作と出会ったときの感想でした。自分が演じる高柳に出会って、発する言葉にここまでシンクロを感じる人間もなかなかいないだろうなと。普段自分が思っていることを、高柳を通して伝えられる気がして、役を生きる中で自分の心を伝えられる作品に出会えたことにものすごく感謝しています。皆様の心に届くドラマに。

雨瀬シオリのコメント

3年前に初めてこの漫画の第一話を描いたとき、「こんなに地味で、なんだか当たり前のような事ばかり言っている漫画が面白いのだろうか」と不安に思っていた事を思い出します。しかし頂く感想を見て、この「当たり前」がそもそも何なのかが分からない人、「これは当たり前なんだよ」と誰かに言って欲しい人が凄く多い事を知りました。実写ドラマとして、生身の役者さんを通して、紙の上とは違う角度からのこの「当たり前って、なんでしょうね」を伝えさせて頂けるのが嬉しくて仕方ありません。より多くの人がこの単純な疑問について改めて考えるきっかけになったらいいなと思います。一視聴者としても、とても楽しみにしています。

番組情報

よるドラ『ここは今から倫理です。』

2021年1月16日(土)から毎週土曜23:30〜NHK総合で放送 演出:渡辺哲也、小野見知、大野陽平 脚本:高羽彩 原作:雨瀬シオリ『ここは今から倫理です。』 音楽:梅林太郎 出演:山田裕貴
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 山田裕貴が悩める生徒の問題に立ち向かうドラマ『ここは今から倫理です。』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて