ニュース

三浦春馬主演、映画『天外者』五代友厚の「志」と「天外者」な部分を紹介

『天外者』 ©2020 「五代友厚」製作委員会
『天外者』 ©2020 「五代友厚」製作委員会

三浦春馬が五代友厚役で主演を務めた映画『天外者』が、12月11日から公開される。

12月11日から公開される同作は、幕末から明治初期にかけて近代日本経済の基礎を構築し、「稀代の天外者」「東の渋沢栄一、西の五代友厚」と評される五代友厚の生涯を描いたオリジナルストーリー。攘夷と開国の狭間で揺れる江戸末期の日本を舞台に、新しい時代の到来を敏感に察知した五代友厚が、遊女のはると出会って「自由な夢を見たい」という思いに駆られ、誰もが夢見ることのできる国をつくるため坂本龍馬、岩崎弥太郎、伊藤博文らと志を共にする姿を映し出す。五代友厚役に三浦春馬、坂本龍馬役に三浦翔平、遊女はる役に森川葵がキャスティング。監督を田中光敏が務めた。

「凄まじい才能の持ち主」を意味する「天外者」と呼ばれた五代友厚は、坂本龍馬、岩崎弥太郎、伊藤博文ら同年代の若者たちと学び、遊び、夢を語りあい、高杉晋作、勝海舟、大久保利通、西郷隆盛、大隈重信、トーマス・グラバーらとも交流。武士の身でありながら上海に渡って蒸気船を購入し、海外貿易による商業立国を説き、イギリスに留学生を送り出し、自らもヨーロッパを視察した。「誰もが夢を見ることが出来る国」を作るべく、世界中の知見を手に入れ、大久保利通らを支え殖産興業・富国強兵などに邁進。

明治政府が誕生すると政府役人となるが、大阪を「東洋のマンチェスター」に発展させるため実業家に転身。明治11年には大阪に商法会議所を作り、貨幣造幣局の設立、電信・鉄道・紡績・鉱山など多くの事業を手掛け、現在の大阪証券取引所、大阪商工会議所、大阪市立大学といった様々な組織、企業の設立に尽力した。同年明治11年に東京では渋沢栄一が東京商工会議所を創設し、「西の五代、東の渋沢」と呼ばれるようになったという。

今回の発表とあわせて場面写真が公開された。

『天外者』 ©2020 「五代友厚」製作委員会
『天外者』 ©2020 「五代友厚」製作委員会
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. ボカロ文化の歴史を次世代に繋ぐ試み 『プロジェクトセカイ』鼎談 1

    ボカロ文化の歴史を次世代に繋ぐ試み 『プロジェクトセカイ』鼎談

  2. Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当 2

    Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当

  3. 『森、道、市場』第2弾で石野卓球、君島大空、パ音、TENDRE、クラムボンら 3

    『森、道、市場』第2弾で石野卓球、君島大空、パ音、TENDRE、クラムボンら

  4. 歌を絶やさぬように 久保田麻琴が探る「日本のうた」の過去と未来 4

    歌を絶やさぬように 久保田麻琴が探る「日本のうた」の過去と未来

  5. 新垣結衣、H&Mの2021GWキャンペーン「LET'S CHANGE」アンバサダーに就任 5

    新垣結衣、H&Mの2021GWキャンペーン「LET'S CHANGE」アンバサダーに就任

  6. ジョニー・デップ製作・主演の映画『MINAMATA』9月公開 音楽は坂本龍一 6

    ジョニー・デップ製作・主演の映画『MINAMATA』9月公開 音楽は坂本龍一

  7. 米津玄師の新シングル『Pale Blue』6月発売 ドラマ『リコカツ』主題歌収録 7

    米津玄師の新シングル『Pale Blue』6月発売 ドラマ『リコカツ』主題歌収録

  8. ドキュメンタリー『映画:フィッシュマンズ』出演者発表&ティザー予告到着 8

    ドキュメンタリー『映画:フィッシュマンズ』出演者発表&ティザー予告到着

  9. 『アメリカン・ユートピア』にいとうせいこう、オダギリジョーら35組が賛辞 9

    『アメリカン・ユートピア』にいとうせいこう、オダギリジョーら35組が賛辞

  10. カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために 10

    カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために