CINRA主催WS『WORKSHOP CAMP』配信 ミラクルひかる、大平かりんらが登場

CINRA主催のワークショップ『WORKSHOP CAMP』が11月30日、12月3日、12月4日、12月15日、12月17日にZAIKOで配信される。

『WORKSHOP CAMP』は、新型コロナウイルスが蔓延し、私たちの生活の軸が揺さぶられる中で「つくる喜びを共有して、日々の生活を豊かにすること」をゴールに掲げ、様々なアーティストと共に日々を彩る配信イベント。「#その気になるFuyu」をハッシュタグに据えて行なう今回は、5つの講座を実施する。

11月30日21:00からは芸人のミラクルひかるが、ものまねの仕方や、ものまねを通した自己表現、観察眼の養い方を伝授。12月3日21:00からは東京・代々木上原と二子玉川で「按田餃子」を営む按田優子が精神科医の星野概念と共に、その場で皮から餃子づくりを披露する。

12月4日21:00からは四コマ漫画『歯のマンガ』の作者カトちゃんの花嫁がその場で新作を制作。12月15日21:00からは写真家・桑島智輝がゲストの塩塚モエカ(羊文学)と共に「大切な人の写し方」をレクチャーする。最終日となる12月17日21:00からは大平かりんが、スタイリストの小川夢乃と共に「マスクを中心にしたコーディネート」を考案。

料金は全講座500円。講座後には参加ユーザーが実作した作品を募集するコンテストを開催し、優勝者には講師からプレゼントが贈られる。

ZAIKOでの配信の約1週間前には、プレ配信をCINRA.NETのTwitterで実施。11月25日20:00からカトちゃんの花嫁、11月27日20:00から按田優子、11月29日16:00から桑島智輝、12月9日20:00から大平かりんが登場する。

  • HOME
  • Art,Design
  • CINRA主催WS『WORKSHOP CAMP』配信 ミラクルひかる、大平かりんらが登場

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて