ニュース

最果タヒ、1年ぶりの最新詩集『夜景座生まれ』本日発売

最果タヒの詩集『夜景座生まれ』が本日11月26日に刊行された。

『中原中也賞』『現代詩花椿賞』受賞を経て、第4詩集『夜空はいつでも最高密度の青色だ』が石井裕也監督によって映画化された最果タヒ。『夜景座生まれ』は最果タヒにとって第8詩集となる。

なお『最果タヒ展 われわれはこの距離を守るべく生まれた、夜のために在る6等星なのです。』が、12月4日から東京・渋谷PARCO、2021年2月13日から愛知・名古屋PARCO、3月5日から大阪・心斎橋PARCOで開催される。

最果タヒのコメント

自分の詩集を作り終えたときは、いつも不安です。誰にも読まれない気がするし、自分だけがこの言葉を抱えているような予感がします。それでいい、とも思っています。詩を書くときはいつも、自分の知らないところに言葉が宿ってほしいと思うし、言葉を書くことは自分を更新していくものだと思っているから。そうやって書くのが私にとっての詩なのだと思います。決して、限られたパイを食べて、まだ食べていないところを探すようなことではなく、何もないお皿に急に見たこともないパイを呼び出すような、そんなやり方を続けたい。これがなんなのかはわからないし、私の勝手な思い込みだとは思うのですが、でもそうやって貫いていると、言葉を書くことはとても新鮮で、人は生きる限り、読むし、書くのだろうと、信じられるのです。

新しい詩集が出ます。今はとても不安です。こうやって不安があるかぎり、私は詩を書くことが好きなのだと思います。よかったら、読んでみてください。

※記事掲載時から一部内容が変更になりました。

最果タヒ『夜景座生まれ』表紙
最果タヒ『夜景座生まれ』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送