ODD Foot Works、自主レーベルから第1弾EPリリース&LIQUIDROOMワンマンも

ODD Foot Worksの新作EP『Qualification 4 Files』が12月9日に配信リリースされる。

全4曲を収録した同作は、新たに設立された自主レーベル「Tokyo Invader」からリリース。ミックスをGiorgio Blaise Givvn、マスタリングを熊野功雄(PHONON STUDIO)が担当している。OSRIN(PERIMETRON)がディレクションを手掛けたティザー映像も公開。

12月30日には東京・恵比寿のLIQUIDROOMでワンマンライブ『ODD Foot Works』を開催。有観客とローチケ LIVE Streamingでの配信のハイブリッド公演となり、入場チケットの先行予約は12月6日23:00まで受け付けている。配信視聴チケットは2021年1月2日21:00まで販売中。アーカイブは1月2日まで公開される。

リリース情報

ODD Foot Works
『Qualification 4 Files』

2020年12月9日(水)配信リリース INV-0
1. ULTRA 2. KEANU 3. Papillon 4. 浪漫飛行機
イベント情報

『ODD Foot Works』

2020年12月30日(水) 会場:東京都 恵比寿 LIQUIDROOM 料金:前売4,500円(ドリンク別)
イベント情報

『ODD Foot Works』

2020年12月30日(水)20:00〜ローチケ LIVE Streamingで配信 料金:2,500円(ドリンク別)
  • HOME
  • Music
  • ODD Foot Works、自主レーベルから第1弾EPリリース&LIQUIDROOMワンマンも

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて