片桐仁が「胃人」役、「明治プロビオヨーグルト LG21」ウェブムービー公開

片桐仁が出演する「明治プロビオヨーグルト LG21」ウェブムービー「胃人ちゃんねる」全3篇が本日11月30日に「LG21」ブランドサイト、明治公式YouTubeチャンネルで公開された。

「胃から元気になる新しいライフスタイルの提案」をコンセプトとした「胃人ちゃんねる」。今回公開された「#1 ガッツリメシ食べてみた」篇、「#2 食住衣と向き合ってみた」篇、「#3 ニューノーマルな食事食べてみた」篇では、胃をモチーフにした「胃の間」を舞台に、片桐仁演じる「胃人」カタギリが「辛ねぎマシマシ濃厚ラー油坦々麺」や、片桐が苦手と公言する食材を使った料理を食べながら、坂口瑛美演じる「胃シスタント」と軽妙なやりとりを披露している。

12月11日公開予定の特設サイトでは「胃人」カタギリの様々なコンテンツを公開予定。



片桐仁のコメント

“胃人”カタギリとしてWEB動画に出演した感想
たくさん食べて、おなかいっぱいです~(笑)
こだわった部分や注目ポイント
この見た目ですね。特に髪型にこだわりました。“地毛”でやらせてもらってますから。最初は大きく見せようと思って中に型を入れたんですが、オリジナルの髪でやることにしました。この髪型でよかったと思いました(笑)
“胃人”カタギリの髪型の特徴
(設定イメージは)あくまでも寝グセの延長というか…起きたらこういう形になっていた、みたいな。イラストのイメージは何度も見ましたが、いざやろうと思うと、分け目や毛流れなどいろいろあって…言うことを聞かないボクの髪ですが、ヘアメイクさんにどうにかしていただきました。何より、この髪型が“胃”に見えなければいけない。しかしナチュラルに“胃”っぽくなってしまったというあんばいもポイントです。
胃から元気になるために気をつけていることは
暴飲暴食を控えることですね。僕はよくヨーグルトを飲んでいました。
撮影で出てきた食事に苦手なものもあったか
ラーメンを勢いよく食べるのが難しくて、今日イチ緊張したのがあのシーンでした(笑)。あと、(第2話の生春巻きに入っていた)生のトマトが苦手なんです。子どもの時は、キュウリとレタス以外の野菜が苦手で…大人になってほぼ好きになったんですが、生のトマトがどうしてもダメなんです。それが入っていたというんですが、最後までわからなくて…いや、おいしいなあ…と(笑)。全く知らなかったし、聞いてからも分かりませんでした(笑)
毎日を楽しく、前向きに過ごす秘訣
とりあえず笑顔で過ごす…ということでしょうか(笑)。ヘラヘラでもいいから、ニコニコしてたらいい感じになるかな、と思っています。

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 片桐仁が「胃人」役、「明治プロビオヨーグルト LG21」ウェブムービー公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて