フリーペーパー『風とロックとPARCO』に池松壮亮、コムアイ、GEZANら

フリーペーパー『風とロックとPARCO』が本日12月1日から東京・渋谷PARCO、渋谷CLUB QUATTRO、大阪・心斎橋PARCO、梅田CLUB QUATTROで配布されている。

『風とロックとPARCO』は、箭内道彦が発行人、編集長を務める『月刊 風とロック』とPARCOのコラボレーションによって発行。PARCOと箭内は企業メッセージ広告「LOVE HUMAN.」「SPECIAL IN YOU.」など、これまでに様々なコラボレーションを行なっている。

心斎橋PARCOのオープンと渋谷PARCOの1周年記念号となる同誌には、池松壮亮、コムアイ、渡辺謙、三谷幸喜、リンダ&マーヤ、大森靖子、河村康輔、水野しず、ぬQ、古屋遥、ホンマエリ、愛☆まどんな、GEZANが登場する。

箭内道彦のコメント

パルコの広告を作らせていただいて二十年余。
パルコが好きで、パルコに集まる人たちが好きで。
「風とロック」と「PARCO」のロゴを並べてみたら、とてもワクワクして来ました。
表紙は、いつものように僕が写ルンですで撮った二人。
やわらかな解像度が、逆に必要な時代なんじゃないかと思います。

書籍情報

『風とロックとPARCO』

2020年12月1日(火)渋谷PARCO、渋谷CLUB QUATTRO、心斎橋PARCO、梅田CLUB QUATTROで配布 価格:0円 発行:風とロック/すき あいたい ヤバい
  • HOME
  • Book
  • フリーペーパー『風とロックとPARCO』に池松壮亮、コムアイ、GEZANら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて