鈴木慶一とKERAのNo Lie-Sense、レコ発ライブ『駄々拝啓』を2月に開催

No Lie-Senseのライブイベント『駄々拝啓 -DADA Dear-』が2月22日に東京・鶯谷の東京キネマ倶楽部で開催される。

鈴木慶一(ムーンライダーズ)とKERA(ケラ&ザ・シンセサイザーズ、有頂天)からなるNo Lie-Sense。『駄々拝啓 -DADA Dear-』は、7月にリリースされた約4年ぶりとなるアルバム『駄々録~Dadalogue』の発売記念ライブとして当初7月に実施予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となっていた。

同イベントには、『駄々録~Dadalogue』のレコーディングに参加した高野寛、ゴンドウトモヒコ、リンダちゃんこと上野洋子に加えて、イトケン、岩崎なおみ、湯浅佳代子、山本哲也らが出演し、No Lie-Senseをサポート。

チケットの先行抽選予約は12月20日まで受付中。2階最前列の指定席はお土産付きとなる。

イベント情報

『駄々拝啓 -DADA Dear-』

2021年2月22日(月) 会場:東京都 鶯谷 東京キネマ倶楽部
出演: No Lie-Sense 高野寛 イトケン 岩崎なおみ ゴンドウトモヒコ 湯浅佳代子 山本哲也 リンダちゃん 料金:2階最前列指定席8,800円 1階指定席5,500円(共にドリンク別) ※未就学児入場不可
  • HOME
  • Music
  • 鈴木慶一とKERAのNo Lie-Sense、レコ発ライブ『駄々拝啓』を2月に開催

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて