映画『銀魂 THE FINAL』入場者プレゼントに空知英秋が描いた「炭治郎&柱」

映画『銀魂 THE FINAL』の最新予告編が公開された。

昨年6月に最終回を迎えた漫画『銀魂』。監督と脚本はテレビアニメ版第3期から監督を務めていた宮脇千鶴、監修は『劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』でメガホンを取った藤田陽一。原作のラストをベースにした制作が進んでいるとのこと。公開日は1月8日。

最新予告編にはDOESが手掛けた挿入歌“道楽心情”、SPYAIRによる主題歌“轍~Wadachi~”を使用。 志村新八と神楽が「帰ってこい! 坂田銀時ィィィ!!!」と叫ぶシーンや、血を浴びた銀時が定春に食べられる様、地球滅亡のカウントダウンが迫る中、最後の敵である吉田松陽の別人格・虚との闘いに身を投じる銀時、新八、神楽、桂小太郎、高杉晋助、真選組、お妙、猿飛あやめ、月詠、柳生九兵衛らの姿が映し出されている。

また、公開第1週の入場者プレゼントとして原作者・空知英秋描き下ろしの「炭治郎&柱」イラストカードが配布されることも発表。イラストは後日公開される。

DOESのコメント

新訳紅桜篇ぶりの劇場版銀魂の挿入歌を担当させていただき、非常に嬉しく思います。しかもTHE FINALということで、これまで銀魂がきっかけで僕らのことを知ってくれて好きになってくれたアニメファンやロックファン、そして愉快なスタッフさん、声優さん、すべての銀魂ファンが喜んでくれるような曲を、恩返しできるような曲を、そう想って心血を注いで作りました。SPYAIRとのタッグも最強クラスだし、日本や世界が激熱になることは間違いないと思います。曲共々、最後の劇場版銀魂を心底楽しんで欲しいです。銀の魂を信じる者たちに、幸あれ。

作品情報

『銀魂 THE FINAL』

2021年1月8日(金)から公開
監督・脚本:宮脇千鶴 原作:空知英秋(集英社ジャンプコミックス) アニメーション制作:BN Pictures 声の出演: 杉田智和 阪口大助 釘宮理恵 ほか 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 映画『銀魂 THE FINAL』入場者プレゼントに空知英秋が描いた「炭治郎&柱」

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて