LINE MUSIC年間ランキング発表 Official髭男dismが2年連続1位

LINE MUSICの「年間ランキング2020」が発表された。

7000万曲以上の楽曲を聴くことができるLINE MUSIC。「年間ランキング2020」は総合ランキング、アーティストランキング、BGMランキング、LINE着うたランキング、ミュージックビデオランキング、カラオケランキング、プレイリストランキングの7つのカテゴリで、2020年に最も人気だった楽曲とアーティストをランキング形式で発表するもの。集計期間は2020年1月1日から11月10日まで。

「年間ランキング2020」1位は、TBS系火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の主題歌に起用されたOfficial髭男dismの“I LOVE...”。LINE MUSICではドラマ放送中の1月から3月の月間ランキングで3か月連続1位に輝いた。Official髭男dismは2019年1位の“Pretender”に続き、2年連続で1位を獲得。
2位にYOASOBIのデビュー曲“夜に駆ける”、3位にYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で公開された動画がきっかけとなって配信されたDISH//の“猫 ~THE FIRST TAKE ver.~”、4位にNiziUの“Make you happy”、5位に瑛人の“香水”がランクインした。
YOASOBIの“夜に駆ける”はBGMランキング、LINE着うたランキング、カラオケランキングで1位を記録。

ミュージックビデオランキング1位はBTSの“Dynamite”。3位には“Dynamite”の別バージョンで、NGシーンやカメラ角度を変えて撮影したシーンが収められている「B-side」、4位には“Stay Gold”がランクインした。BTSはアーティストランキングでも2位を獲得。

プレイリストランキングの1位は、DJ、ディレクター、音楽ライターとして活動するDJ YANATAKEによる「2019 BEST 日本語ラップ 100」。2位にはTikTokがセレクトし、毎週更新する「TikTok 人気曲10」、4位と5位にもTikTok関連プレイリストがランクインしている。3位は音楽メディア「BARKS」による漫画『ハイキュー!!』シリーズプレイリストが獲得した。

Ayase(YOASOBI)のコメント

3部門で1位!本当に嬉しいです!LINE MUSICの様々な機能を通して僕らを知ってくれた人が沢山いることは僕らも実感しています。その積み重ねで頂いたこの光栄な結果を励みに来年以降も精進して参ります!

ikura(YOASOBI)のコメント

三冠を頂いたということで本当にありがとうございます!身の回りの人とシェアしたくなるような楽曲になったのかなと思うととても嬉しいです。来年も周りの人に教えたくなるようなワクワクを届けていきたいと思います!

DJ YANATAKEのコメント

年間ランキング1位に選ばれるなんて光栄です!このプレイリストがここまで注目されるのは… つまり”JAPANESE HIPHOP”が本当に盛り上がっている証拠。世界を席巻しているHIPHOPブームが日本にもキテます!2020年はさらに面白いことになってるんで、今年のプレイリストも絶対チェックでお願いします!

  • HOME
  • Music
  • LINE MUSIC年間ランキング発表 Official髭男dismが2年連続1位

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて