マーベル・スタジオがオリジナルドラマやアニメ情報を発表 新映像も

マーベル・スタジオが再始動。オリジナルドラマシリーズ『ワンダヴィジョン』『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』『ロキ』、アニメーションシリーズ『ホワット・イフ…?(原題)』の最新情報が発表された。

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の公開から約1年半を経て再始動するマーベル・スタジオ。マーベル・スタジオ初のオリジナルドラマシリーズとなる『ワンダヴィジョン』は映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』に登場するスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフとヴィジョンの「その後」を描いたシチュエーションコメディーとなる。今回の発表では第2弾予告編とキービジュアルが公開された。1月15日からDisney+で配信。

『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』『ロキ』は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の後の世界を舞台にした作品。『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』は3月19日にDisney+で日米同時配信されることが決定し、今回、特報映像およびキービジュアルが公開された。『ロキ』はDisney+で5月に日米同時配信。本編映像が公開された。

『ホワット・イフ…?(原題)』は、「もしもあの時、ヒーローたちが別の選択をしていたら‥‥?」をテーマにしたマーベル・スタジオ初のアニメーションシリーズ。ソー役のクリス・ヘムズワースをはじめ、ホークアイ役のジェレミー・レナー、ロキ役のトム・ヒドルストン、ティ・チャラ役のチャドウィック・ボーズマン、ニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンなど映画で役柄を演じた俳優がそれぞれの声優を務める。今回の発表では特報映像が公開。Disney+で2021年夏に配信される。




  • HOME
  • Movie,Drama
  • マーベル・スタジオがオリジナルドラマやアニメ情報を発表 新映像も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて