森山大道のインスタレーション『Lip Bar』が金沢の新スペースKAMU Lに展開

新たなアートスペースKAMU Lが12月12日に石川・金沢にオープン。森山大道のインスタレーション作品『Lip Bar』が展開される。

6月にsetchuが設立した現代アート美術館KAMU kanazawaの4番目のスペースとしてオープンするKAMU L。『Lip Bar』は、森山大道が2005年に東京・新宿のゴールデン街で開催されたアートイベントで行なったバーの内側を全て唇の写真で覆い尽くすインスタレーションが原型となっており、薄暗い部屋の壁に森山の唇の写真が繰り返しプリントされている。

『Lip Bar』は月曜から土曜の20:00~24:00にバーとして運営。今後は『Lip Bar』の展示と共に定期的に森山の写真集にフォーカスしたプログラムを実施し、展示やワークショップを開催する予定とのこと。

  • HOME
  • Art,Design
  • 森山大道のインスタレーション『Lip Bar』が金沢の新スペースKAMU Lに展開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて