ニュース

アニメ『キングダム』4月から放送再開 「何度でも、立ち上がる。」

『TVアニメ「キングダム」』第3シリーズの放送が2021年4月から再開される。

『週刊ヤングジャンプ』で連載中の原泰久の漫画『キングダム』をもとにした同作。春秋戦国時代の中国を舞台に、天下の大将軍を目指す少年・信と、後の始皇帝となる若き王・嬴政の活躍を描く。4月からNHK総合で放送されていた第3シリーズは「『キングダム』史上最大規模の戦い」と言われる「合従軍編」に突入し、第4話までオンエアされたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令により制作スケジュールに影響が出たことから放送延期となっていた。

今回の発表とあわせて特報映像と新たなビジュアルが公開。荒れ果てた戦場に立つ信の姿が写し出された新ビジュアルには、「何度でも、立ち上がる。」というコピーが添えられている。

原泰久のコメント

TVアニメ第3シリーズが、遂に来年4月から放送再開します!!
このコロナ禍の最中、ただでさえ大ボリュームのこの合従軍編を粘り強く作り続けてきてくれた監督、声優陣を始めとする全てのスタッフの方々のおかげで、無事みなさんにお届けする目途が立ちました!
原作でも最大規模の大戦争である合従軍編は、秦国存亡の危機を救うべく信たちが不屈の精神を見せて戦い続けます。その姿に感動していただけたらです。
放送再開まであと少し!僕も楽しみに待ちたいと思います。

今泉賢一監督のコメント

監督の今泉です。
アニメ「キングダム」を楽しみにされている皆様、本当にお待たせして申し訳ありません。
「ついに函谷関の戦いが始まった」という所での放送中断。
アフレコの中止(現在も集団でのアフレコは自粛)、その他の打ち合わせもリモートとなり色々困難な状況ではありますが、制作現場はしっかりとじっくりと作品を作り続けておりました。
アニメ再開をいつかいつかとお待たせした分、パワーアップした形で再び皆様に作品を見て頂けるようにスタッフ全員が頑張っております。
自分自身も「巨大な敵の攻撃に耐え、それでも勝利を信じて戦う信達の姿」に勇気をもらって日々作業しています。
皆様にも勇気を与えられる作品になれば嬉しく思いますし、作品の見どころもまだまだこれからが本番です。
どうかどうかもう少しだけお待ち下さい。

高木登のコメント

得体の知れない疾病に世界が覆われるような経験も初めてなら、自分が関わった作品が放送延期になるという経験も初めてでした。脚本家はまだ良い方で、この状況下でアニメ製作をすすめる現場の皆さんのご苦労は想像を絶するものがあります。ここに再開が決定したことを、一スタッフとしてだけでなく、この時代を生きる者として共によろこびたいと思います。
視聴者の皆様も、なにとぞご声援のほど、よろしくお願いいたします。

澤野弘之のコメント

「キングダム」放送再スタート、僕も一視聴者として楽しみにしています。
作品の壮大な世界とともに音楽も楽しんでいただければ幸いです。

KOHTA YAMAMOTOのコメント

「キングダム」放送再開決定おめでとうございます!
コロナ禍でも制作を進めていただいたスタッフの皆様、待ち続けていただいた視聴者の皆様に感謝しております。昨年音楽制作していた時には全く予想もしていない情勢になりましたが、それは今作の秦国と重なるように感じます。
どんな状況でも決して諦めず、小さな光であってもそこに活路を見出して進んでいく信たちの姿は多くの人にとって勇気づけられる存在になると信じています。

萩野賢(スタジオ サインポスト)

コロナは世界を変えてしまいました。アニメの作り方まで変えてしまったのです。
なんと恐ろしい敵か!しかし、制作チームは函谷関をめぐる戦いのように、めまぐるしく、作り続けています。たとえ世の中がどう変わっても原先生の描くキングダムの面白さは変えられません。時間がかかってしまいましたがもう少しだけお待ちください。改めてすごいアニメをお届けします。

『TVアニメ「キングダム」』ビジュアル ©原泰久/集英社・キングダム製作委員会
『TVアニメ「キングダム」』ビジュアル ©原泰久/集英社・キングダム製作委員会
画像を拡大する(1枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像 1

    THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像

  2. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 2

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  3. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 3

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」

  4. ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも 4

    ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも

  5. A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること 5

    A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること

  6. 地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る 6

    地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る

  7. 林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着 7

    林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着

  8. 『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか 8

    『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか

  9. ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開 9

    ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開

  10. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 10

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察