今田美桜がヒロインのヒナタ役 実写映画『東京リベンジャーズ』

映画『東京リベンジャーズ』に今田美桜が出演することが発表された。

2021年に公開される『東京リベンジャーズ』は、『週刊少年マガジン』で連載中の和久井健の漫画『東京卍リベンジャーズ』を実写映画化する作品。学生時代の恋人ヒナタとその弟ナオトを関東最凶の組織「東京卍曾」に殺害されたタケミチこと花垣武道が、10年前にタイムスリップし、未来を変えるために奮闘するというあらすじだ。北村匠海がタケミチ役、山田裕貴がドラケンこと東京卍會の副総長・龍宮寺堅役、杉野遥亮がナオト役を演じる。

今田美桜が演じるのはヒナタこと橘日向役。タケミチの人生唯一の恋人だったが、現在の世界で抗争に巻き込まれ命を落としたことで、タケミチに「人生のリベンジ」を決意させるというキャラクターだ。

今田美桜のコメント

原作は映画のお話をいただいてから読ませてもらいましたが、めちゃくちゃ面白かったです!こんなに体を張ってボロボロになりながらも、友情や自分の彼女のためにがんばれるってすごいなと思ったし、どこか羨ましい気もしましたね。私が演じるヒナタは1本芯が通った、まっすぐで太陽みたいな女の子。出演者はほぼ男性ばかりで喧嘩のシーンも多いですが、その中でヒナタの存在がホッとできる場所になればいいなと思っています。

英勉監督のコメント

ヒナはタケミチと僕で守ります!

岡田翔太プロデューサーのコメント

東リベの紅一点、橘日向役を解禁致します、、ドンッ!今田美桜さんです!
今田さんがヒナを演じてくれたら、タケミチどころか男子なら誰もが思わず守りたい!って思っちゃいますよね。
といいつつ、現場ではしっかり者の今田さんに助けてもらってばっかりでした。
可愛くて強い最高のヒロインです。お楽しみに!

作品情報

『東京リベンジャーズ』

2021年に全国公開
監督:英勉 原作:和久井健『東京卍リベンジャーズ』(講談社) 出演: 北村匠海 山田裕貴 杉野遥亮 今田美桜 鈴木伸之 眞栄田郷敦 清水尋也 磯村勇斗 間宮祥太朗 吉沢亮 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 今田美桜がヒロインのヒナタ役 実写映画『東京リベンジャーズ』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて