『ミニシアター応援宣言!』映画10作品をWOWOWオンデマンドで無料配信

『ミニシアター応援宣言!』が1月13日12:00からWOWOWオンデマンドでスタートする。

ミニシアター文化を応援する『ミニシアター応援宣言!』では、『W座からの招待状』『映画工房』の出演者や、全国のミニシアター支配人が薦めるミニシアター映画10作品を、推薦コメントと共に期間限定で無料配信。

配信作品には、『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』『さすらいの女神(ディーバ)たち』『アスファルト(2015)』『裏切りのサーカス』『めぐり逢わせのお弁当』『キャロル(2015)』『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』『ブルージャスミン』『タクシー運転手~約束は海を越えて~』『キャタピラー』がラインナップしている。

小山薫堂のコメント

『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』
この作品そのものがバンクシーの作品だと思います。そういう意味ではものすごく価値がある映画ではないかなと思います。

信濃八太郎のコメント

『さすらいの女神(ディーバ)たち』
ダンサー達のショーを見た人はみんな元気になって自分の人生に帰っていく。卓越したユーモアと生命力を感じてもらえるんじゃないかと思います。

斎藤工のコメント

『アスファルト(2015)』
これぞミニシアター映画という代表格なんじゃないかなと思っています。優雅で詩的で非日常的なんですよね。とても上質な、とても好きな世界観の作品です。

板谷由夏のコメント

『裏切りのサーカス』
静かで淡々とした男達の心の中を探りながら観ていると、結構色々なところに色々なことが隠されていて、それを探すのが面白い映画だと思います。

中井圭のコメント

『めぐり逢わせのお弁当』
インド映画って歌って踊ってド派手で長いというイメージがあると思うんですけど、この映画はその既存の概念を完全に崩すような真逆の存在だなと思っています。

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『ミニシアター応援宣言!』映画10作品をWOWOWオンデマンドで無料配信

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて