Utena Kobayashi、コンセプトアルバム『6 roads』3月リリース

Utena Kobayashiのニューアルバム『6 roads』が3月31日にリリースされる。

昨年に3か月連続でEPを配信リリースしたUtena Kobayashi。同3作はそれぞれ1つのテーマと3つの物語によって組み立てられており、『6 roads』の発表をもって物語の全体像が見える、自身初のコンセプト作品となっている。

10月発売の『Fenghuang』は「飽和から再⽣」、11月発売の『Darkest Era』は「悲しみ」、12月発売の『Pylon』は「門」をテーマに展開。絵本が付属する『6 roads』のテーマは「人生賛歌」で、2つの惑星の時間軸を行き来しながら最終テーマに辿り着く構成となっているとのこと。収録曲7曲は全て新曲で、プロデュースとトラックメイク、ボーカルをUtena Kobayashiが手掛け、ゲストミュージシャンとして市川仁也(D.A.N.)が参加している。

リリース情報

Utena Kobayashi
『6 roads』(CD)

2021年3月31日(水)発売 価格:5,280円(税込) POCS-23907
1. GONIA SE IIMIIX 2. 雷雲 3. 裂 4. VATONSE 5. Zhan-ti-sui Temple 6. Mt.Teng-Ta 7. Iris ※絵本付属
  • HOME
  • Music
  • Utena Kobayashi、コンセプトアルバム『6 roads』3月リリース

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて