『週刊少年ジャンプ』編集部公式「マンガの描き方本」が4月に刊行

書籍『描きたい!!を信じる 少年ジャンプがどうしても伝えたいマンガの描き方(仮)』が4月5日に刊行。現在予約を受け付けている。

同書では、『週刊少年ジャンプ』編集部が伝えたい「マンガを描くハードルを下げ、なるべく楽しく手を動かす方法」を解説。連載作家陣による描き下ろしネームやアンケートなども収録される。

アンケートに回答した作家は、芥見下々、尾田栄一郎、久保帯人、吾峠呼世晴、佐伯俊、白井カイウ、篠原健太、空知英秋、田村隆平、附田祐斗、筒井大志、出水ぽすか、藤本タツキ、堀越耕平、松井優征、矢吹健太朗。

書籍情報

『描きたい!!を信じる 少年ジャンプがどうしても伝えたいマンガの描き方(仮)』

2021年4月5日(月)発売 著者:週刊少年ジャンプ編集部 価格:900円(税抜) 発行:集英社
  • HOME
  • Book
  • 『週刊少年ジャンプ』編集部公式「マンガの描き方本」が4月に刊行

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて