村上隆×グランド ハイアット 東京の泊まれるプライベートアートギャラリー

宿泊プラン『Roppongi Hills Takashi Murakami Project 村上隆 フラワーギャラリー ステイ』が6月1日まで東京・六本木のグランド ハイアット 東京で提供されている。

『ROPPONGI HILLS TAKASHI MURAKAMI PROJECT』のコラボ企画第3弾として、村上隆が手掛けた同プランは、「お花」の世界観を再現した1日1組限定の泊れるアートプライベートギャラリー。金箔を施した195センチメートルの「お花の親子」の彫刻や「お花の親子」のぬいぐるみなど、同プランのために制作された10作品を含む全14点が登場する。宿泊料金は450,000円。

宿泊者には、村上隆直筆のサイン入りアートブックをプレゼント。プランにはグランド ハイアット 東京のシェフが用意する限定ディナーコースや、お花のスイーツボックスも含まれている。オプションとしてお花ネイルアートも用意。2月1日からは「村上隆 フラワーストロベリーアフタヌーンティー」がスタートする。詳細はグランド ハイアット 東京のオフィシャルサイトで確認しよう。

村上隆は「僕が世界各国を巡って、ホテルで滞在するような生活を送り始めてから、ハイアット系に泊まるとき、エントランスから各部屋まで、ビッシリとアート作品が展示されてて『アートって、こういう文脈のニーズもあるんだなぁ。』と僕のやっているARTの文脈とはある意味違っていたので、へぇ~っと感心していました。そんな世界にも、1度入ってみたいと思ったのですが、入り口が見つからず、手も足も出ませんでした。今回、こういう特別な機会を頂いて、こうしてホテルの一室に僕の作品を飾れることになって、長い間の夢が叶ってうれしいです」とコメント。

  • HOME
  • Art,Design
  • 村上隆×グランド ハイアット 東京の泊まれるプライベートアートギャラリー

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて