木村拓哉、蒼井優、浅野忠信らが声優 アニメ映画『REDLINE』全国劇場公開

アニメーション映画『「REDLINE」10th Anniversary』が2月26日東京・アップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺、京都・アップリンク京都ほかで順次公開される。

2010年に制作された『REDLINE』は、マッドハウスによる全編手描きのアニメーション映画。シャイで純情な主人公JPは、初恋の女性ソノシーを振り向かせるために軍事国家「ロボワールド」で開催されるカーレース「REDLINE」にクラシックカーを改造した愛車トランザム20000で参戦するというあらすじだ。声優陣には主演の木村拓哉をはじめ、蒼井優、浅野忠信が名を連ねる。監督を小池健が務め、原作の石井克人が榎戸洋司、櫻井圭記と共に脚本を手掛けた。

今回は「10周年記念上映」として全国での劇場公開が決定。台湾でも同時期に約15館で公開される。

発表とあわせて、小池健監督、石井克人の描き下ろしイラスト、プロデューサー兼上映企
画者の木村大助のコメントが公開された。

木村大助のコメント

これは、日本のアニメがセルを捨てアナログからデジタルに移行する時代に、失われていくその魂にこだわり疾走した愚か者たちが創った物語です。
この強烈なマンガインパクトを大画面大音量でお楽しみください。

作品情報

『「REDLINE」10th Anniversary』

2021年2月26日(土)アップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺、アップリンク京都ほか順次公開
監督:小池健 原作:石井克人、榎戸洋司、櫻井圭記 原作:石井克人 アニメーション制作:マッドハウス 出演: 木村拓哉 蒼井優 浅野忠信 上映時間:102分 配給:SPOTTED PRODUCTIONS/GASTONIA/G
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 木村拓哉、蒼井優、浅野忠信らが声優 アニメ映画『REDLINE』全国劇場公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて