北川景子と中村倫也の「閉じ込めた愛の記憶」 『ファーストラヴ』本編映像

堤幸彦監督の映画『ファーストラヴ』の本編映像が到着した。

2月11日公開の『ファーストラヴ』は、『第159回直木三十五賞』を受賞した島本理生の同名小説が原作。公認心理師の真壁由紀は、父親殺害の容疑をかけられ、「動機はそちらで見つけてください」という発言でメディアを賑わせる大学生・聖山環菜と面談を重ねていくが、やがて自身と環菜の過去に似たものを感じはじめ、心の奥底にしまった「ある記憶」と向き合うことになるというあらすじだ。真壁由紀役に北川景子、聖山環菜役に芳根京子、弁護士の庵野迦葉役に中村倫也、由紀の夫・真壁我聞役に窪塚洋介がキャスティング。

Uruが提供した挿入歌“無機質”を使用した本編映像は、由紀と迦葉の「閉じ込めた愛の記憶」を映したもの。大学生時代の迦葉が由紀の髪を切るシーンや、2人が海辺の街を共に歩く姿、迦葉が差し出した手を由紀が握り返す様子、海に沈む夕日を見ながら由紀が迦葉の横顔を見つめる場面などが確認できる。

Uruのコメント

挿入歌の『無機質』は、この曲の持つ孤独感と温かさを映画の人物や世界観に中和しながら作りました。
感じたことや書きたいこと、心の動きを、不器用さに合わせて直接的な表現を避けて書きましたが、主題歌の『ファーストラヴ』と自然に一対になる挿入歌になってくれたような気がしています。
映画の背景で、そのシーンに寄り添う曲になってくれたら嬉しいです。

作品情報

『ファーストラヴ』

2021年2月11日(木・祝)に全国公開
監督:堤幸彦 脚本:浅野妙子 原作:島本理生『ファーストラヴ』(文春文庫刊) 音楽:Antongiulio Frulio 主題歌:Uru“ファーストラヴ” 挿入歌:Uru“無機質” 出演: 北川景子 中村倫也 芳根京子 板尾創路 石田法嗣 清原翔 高岡早紀 木村佳乃 窪塚洋介 配給:KADOKAWA
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 北川景子と中村倫也の「閉じ込めた愛の記憶」 『ファーストラヴ』本編映像

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて