GEZANからカルロス・尾崎が脱退

GEZANのカルロス・尾崎(Ba)が2020年をもって活動を終了し、バンドから脱退したことが発表された。

カルロス・尾崎は「本来はライブを通して自分の口から皆様にお伝えしたかった事ではあるのですが、新型コロナウイルスによって未だ油断出来ない状況が続いていてこういったタイミングでの報告になってしまいました」「これからは拠点を生まれ育った関西に移し、GEZANとはまた違った新たな道を進んでいくことになりますが、今まで通り自分らしく笑顔が溢れる人生を歩んでいこうと思っています」とコメント。

GEZANは本日2月2日から『十三月 presents GEZAN「狂(KLUE)」release tour oneman』を開催予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて中止となった。

  • HOME
  • Music
  • GEZANからカルロス・尾崎が脱退

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて