『SWITCH』でMAPPAの制作術を紐解く特集 表紙はアニメ『呪術廻戦』

特集記事「特集 MAPPAの現在形」が2月20日刊行の『SWITCH Vol.39 No.3』に掲載される。

現在放送中のテレビアニメ『呪術廻戦』『進撃の巨人 The Final Season』、4月からオンエアされる『ゾンビランドサガ リベンジ』などを担当しているアニメスタジオMAPPA。同特集は、今年10周年を迎えるMAPPAのアニメ制作術を紐解く内容となっており、『呪術廻戦』『進撃の巨人 The Final Season』『ゾンビランドサガ』および『ゾンビランドサガ リベンジ』などを取り上げる。表紙には『呪術廻戦』の呪術高専・東京校の虎杖悠仁、伏黒恵、釘崎野薔薇、禪院真希、狗巻棘、6人が集結した描き下ろしイラストを使用。

書籍情報

『SWITCH Vol.39 No.3』

2021年2月20日(土)発売 価格:900円(税抜) 発行:スイッチ・パブリッシング
  • HOME
  • Book
  • 『SWITCH』でMAPPAの制作術を紐解く特集 表紙はアニメ『呪術廻戦』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて