河村康輔、COSMIC LAB+JEMAPUR参加『menewal edition zero』宮島で開催

展示イベント『menewal edition zero』が2月20日から広島・廿日市の宮島弥山大本山 大聖院で開催される。

アートとファッションを媒介に地域の歴史文化を再解釈し、新しい魅力として表現するmenewalプロジェクト実行委員会による同イベント。宮島弥山大聖院の1200年に及ぶ歴史文化を、広島出身のアーティスト河村康輔、映像クリエイター集団COSMIC LAB、サウンドデザイナーJEMAPURが作品として表現する。

河村康輔は「三鬼大権現」にクローズアップしたアナログコラージュアート『Three』、COSMIC LAB+JEMAPURはオーディオヴィジュアル『decode』を出展。特設サイトでは2月24日から展示をオンライン上で360°VRで再現できるMatterportが公開される。また、河村康輔のコラージュアートTシャツやイベントオリジナルグッズが会場と特設サイトで販売。購入するとオンラインで2月15日からオーディオヴィジュアル作品を先行視聴できる。

イベント情報

『menewal edition zero』

2021年2月20日(土)〜 2月23日(火・祝) 会場:広島県 廿日市 宮島弥山大本山 大聖院 客殿
時間:13:00〜18:00 出展作家: 河村康輔 COSMIC LAB+JEMAPUR 料金:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 河村康輔、COSMIC LAB+JEMAPUR参加『menewal edition zero』宮島で開催

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて