ガイ・リッチー監督『ジェントルメン』5月公開 大麻ビジネス狙う駆け引き描く

ガイ・リッチー監督、脚本、製作の映画『ジェントルメン』が5月7日から東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開される。

『シャーロック・ホームズ』『アラジン』『コードネーム U.N.C.L.E.』などで知られるガイ・リッチー監督。世界興収1億ドルを突破した同作は、イギリス・ロンドンの暗黒街を舞台に、一代で大麻王国を築き上げたミッキーが総額500億円といわれる大麻ビジネスを売却し、引退するという噂を聞き付けたユダヤ人の大富豪、ゴシップ紙の編集長、私立探偵、チャイニーズマフィア、ロシアンマフィア、下町のチーマーたちの駆け引きを描く作品だ。原題は『THE GENTLEMEN』。

ミッキー役をマシュー・マコノヒーが演じるほか、共演者にチャーリー・ハナム、ヘンリー・ゴールディング、ミシェル・ドッカリー、ジェレミー・ストロング、エディ・マーサン、コリン・ファレル、ヒュー・グラントが名を連ねる。音楽をクリストファー・ベンステッドが担当。

今回の発表とあわせて場面写真と第1弾ポスタービジュアルが公開。キャストのクレジットとスコッチウイスキーが入ったグラスが写し出された第1弾ポスタービジュアルには、「一流の、紳士たち。」というコピーが添えられている。

作品情報

『ジェントルメン』

2021年5月7日(金)からTOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開
音楽:クリストファー・ベンステッド 出演: マシュー・マコノヒー チャーリー・ハナム ヘンリー・ゴールディング ミシェル・ドッカリー ジェレミー・ストロング エディ・マーサン コリン・ファレル ヒュー・グラント 上映時間:113分 配給:キノフィルムズ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ガイ・リッチー監督『ジェントルメン』5月公開 大麻ビジネス狙う駆け引き描く

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて