『私が撮りたかった女優展 Vol.3』に上白石萌音、池田エライザ、山田杏奈ら

写真展『私が撮りたかった女優展 Vol.3』が3月12日から東京・EBIS OHTSU GALLERYで開催される。

5人のフォトグラファーと5人の俳優が参加し、「今撮りたい女優はいますか?」をコンセプトに撮り下ろした作品を展示する『私が撮りたかった女優展』。第3弾となる今回の参加フォトグラファーと俳優の組み合わせは、上白石萌音とsunao、池田エライザと増田彩来、山田杏奈と酒井貴弘、芋生悠と持田薫、鳴海唯と女鹿成二となる。会場では展示作品を販売。

また、写真集『私が撮りたかった女優展2020』『私が撮りたかった女優展2021』が同時刊行。『私が撮りたかった女優展2020』は『私が撮りたかった女優展 Vol.2』の展示作品を中心に掲載。堀田真由、田中真琴、佐藤玲、小西桜子、松井愛莉、濱田英明、もろんのん、柴崎まどか、松本花奈、刈馬健太が参加している。『私が撮りたかった女優展2021』は『私が撮りたかった女優展 Vol.3』の作品を中心に収録。イベントのオンラインストアでは2月28日まで先行予約を受付中だ。

イベント情報

『私が撮りたかった女優展 Vol.3』

2021年3月12日(金)〜3月21日(日) 会場:東京都 EBIS OHTSU GALLERY 時間:10:00~20:00 料金:大人600円 ※小学生以下無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 『私が撮りたかった女優展 Vol.3』に上白石萌音、池田エライザ、山田杏奈ら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて