指揮者兼クラシカルDJ水野蒼生の新ALに小田朋美、三船雅也、君島大空ら

水野蒼生のニューアルバム『VOICE - An Awakening At The Opera -』に参加するフィーチャリングアーティストが発表された。

水野蒼生は2018年に「クラシカルDJ」としてクラシックミックスアルバム『MILLENNIALS-We Will Classic You-』でメジャーデビュー。2019年に『La Folle Journe TOKYO』『横浜音祭り』クロージングコンサートに出演し、ザルツブルク・モーツァルテウム大学のオーケストラ指揮および合唱指揮の第1ディプロムを首席で卒業した。

『VOICE - An Awakening At The Opera -』には水野のオリジナル曲を含む全9曲を収録。“My Mistress Eyes”では小田朋美(DC/PRG、CRCK/LCKS)、“Nessun Dorma”では三船雅也(ROTH BART BARON)、“献呈”では君島大空、“Ave Maria”ではchami、水野のオリジナル曲ではCateenこと角野隼斗、本日2月17日に先行配信された“Habanera”ではLouis Perrier(CHAILD)をフィーチャリングしている。

リリース情報

水野蒼生
『Habanera(feat. Louis Perrier)』

2021年2月17日(水)配信リリース
リリース情報

水野蒼生
『VOICE - An Awakening At The Opera -』

2021年3月31日(水)発売 価格:2,500円(税抜) UCCG-1882
1. Marine 2. My Mistress Eyes 3. Bustle 4. Habanera 5. Nessun Dorma 6. An Awakening At The Opera 7. 献呈 8. Ave Maria 9. VOICE Op.1
  • HOME
  • Music
  • 指揮者兼クラシカルDJ水野蒼生の新ALに小田朋美、三船雅也、君島大空ら

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて