『ドラえもん』の1コマを拡大して楽しむ『ドラえもん1コマ拡大鑑賞展』開催

『ドラえもん1コマ拡大鑑賞展』が3月13日から東京・渋谷PARCOのほぼ日曜日で開催される。

同展は、藤子・F・不二雄が描く漫画『ドラえもん』の1コマずつを拡大、額装して、美術館のように鑑賞する展覧会。展示作品には、名場面などとは異なり、1コマだけを取り出したときに「楽しい」と感じるものが選出されているとのこと。全て藤子・F・不二雄による原画を高解像度でスキャンしており、鉛筆で書かれた文字や貼り付けられた写植、修正されたホワイトの跡などをそのまま鑑賞することができる。

4月3日からは、開催のきっかけとなった「絵を鑑賞する」をコンセプトにした美術画集『THE GENGA ART OF DORAEMON ドラえもん拡大原画美術館』の特典付き先行販売を、ほぼ日曜日と神奈川・川崎の藤子・F・不二雄ミュージアムで実施。ほぼ日曜日およびオンラインストア「ほぼ日ストア」で購入すると、初回限定特典として特大アートカード2枚と、6つ切りサイズの特大アートカードが付属する。また1コマ拡大オーダーTシャツ、ドラえもんグッズも販売。

イベント情報

『ドラえもん1コマ拡大鑑賞展』

2021年3月13日(土)~4月18日(日) 会場:東京都 渋谷PARCO 8階 ほぼ日曜日 時間:11:00~20:00 料金:無料
  • HOME
  • Art/Design
  • 『ドラえもん』の1コマを拡大して楽しむ『ドラえもん1コマ拡大鑑賞展』開催

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて