吉祥寺パルコ40周年キャンペーンのティザービジュアルに謎の飛行物体

「吉祥寺PARCO40周年キャンペーン」のティザービジュアルが公開された。

1980年9月21日の開業から40周年を迎える吉祥寺PARCO。同キャンペーンは3月19日から5月31日まで開催される。ソーシャルディスタンスを保つなどの制約があるからこそ、自分たちが日々過ごしている街やそこで過ごす人々にフォーカスを当てて、日常の幸せを再認識できる企画を展開するとのこと。

ティザービジュアルには井の頭恩賜公園や吉祥寺PARCOの上空に謎の飛行物体が出現する様が写し出されている。アートディレクターは加藤秀幸(grindhouse)、デザイナーは柴田リオ(grindhouse)、フォトグラファーは間仲宇、スタイリストは高橋毅が担当。キャンペーンの内容やビジュアルの詳細は3月9日にオフィシャルサイト、公式SNSアカウントで公開予定だ。

  • HOME
  • Life&Society
  • 吉祥寺パルコ40周年キャンペーンのティザービジュアルに謎の飛行物体

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて