文化庁主催『CULTURE GATE to JAPAN』羽田空港&成田空港の展示スタート

文化庁による文化発信プロジェクト『CULTURE GATE to JAPAN』の羽田空港と成田国際空港の展示が2月27日からスタートする。

同プロジェクトでは、メディア芸術のフィールドで活動するアーティストやクリエイターが日本文化の魅力を発信するために、各エリアの文化資源を題材にしたアート作品を展示。

パオラ・アントネッリをキュレーターに迎える羽田空港と成田国際空港の展示テーマは「VISION GATE」。羽田空港第2ターミナル 2階出発フロア D保安検査場前にはインスタレーション、羽田空港第3ターミナル 2階到着コンコース、第1・第2ターミナル 出発コンコース、成田国際空港各ターミナル内 デジタルサイネージには映像が展示される。

参加アーティストは、Acky Bright、井上純、児玉幸子、スズキユウリ、PARTY、細井美裕、茂木モニカ、森万里子。

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • 文化庁主催『CULTURE GATE to JAPAN』羽田空港&成田空港の展示スタート

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて