坂元裕二の朗読劇開催 高橋一生×酒井若菜、林遣都×有村架純ら4組が出演

『坂元裕二 朗読劇2021「忘れえぬ 忘れえぬ」、「初恋」と「不倫」』が4月から東京、大阪、北海道で上演される。

『東京ラブストーリー』『カルテット』、現在公開中の映画『花束みたいな恋をした』、4月からスタートするドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』などを手掛ける脚本家の坂元裕二。坂元裕二の作・演出による同公演は、当初昨年4月に予定されていたが新型コロナウイルスの感染拡大により中止となっていた。それから1年経った今回、出演を予定していた全てのキャストが再集結。

上演作品は『不帰の初恋、海老名SA』『カラシニコフ不倫海峡』と新作『忘れえぬ 忘れえぬ』の3作品。それぞれ男女2人のセリフによる物語となり、4組の俳優が朗読を行なう。

出演者は、高橋一生×酒井若菜、千葉雄大×芳根京子、林遣都×有村架純、風間俊介×松岡茉優。音楽は諭吉佳作/menが担当する。

東京公演は4月13日から東京・よみうり大手町ホール、大阪公演は4月28日から大阪・松下IMPホール、北海道公演は5月7日から開催。各出演者の出演日、上演作品は同公演のオフィシャルサイトで確認しよう。チケットの先行抽選予約は3月16日から受付開始。

坂元裕二のコメント

ただ往復する手紙による物語で、今回で三作目になります。これまでに多くの方に朗読していただきましたが、読み手が変わるたびに、声という個性によってその色合いだけではなく、物語そのものが変わって感じられるのが何よりの面白さです。言葉と声しかない最小限の空間に浸り、楽しんでいただければ幸いです。

諭吉佳作/menのコメント

音楽を担当させていただきます。坂元さんのことばや、それを伝える役者のみなさんの声、愉しく美しい朗読劇を、音楽でお手伝いできたら嬉しいです。この作品に関われることをとても光栄に思います!よろしくお願いいたします。
諭吉佳作/men

イベント情報

『坂元裕二 朗読劇2021「忘れえぬ 忘れえぬ」、「初恋」と「不倫」』

作・演出:坂元裕二 音楽 諭吉佳作/men 東京公演 2021年4月13日(火)~4月21日(水)全14公演 会場:東京都 よみうり大手町ホール 出演: 高橋一生×酒井若菜 千葉雄大×芳根京子 林遣都×有村架純 風間俊介×松岡茉優 大阪公演 2021年4月28日(水)~4月29日(木・祝)全3公演 会場:大阪府 松下IMPホール 出演: 風間俊介 ほか 北海道公演 2021年5月7日(金)~5月8日(土)全3公演 会場:北海道 札幌 道新ホール 出演:風間俊介×松岡茉優 料金:各公演6,800円
  • HOME
  • Stage
  • 坂元裕二の朗読劇開催 高橋一生×酒井若菜、林遣都×有村架純ら4組が出演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて