森山大道がSexy Zoneを撮影 『SWITCH』渋谷特集の表紙&フォトストーリー

Sexy Zoneが表紙を飾る『SWITCH Vol.39 No.4』が3月20日に刊行される。

今年デビュー10周年を迎えるSexy Zoneは初表紙に加えて、フォトストーリーに登場。東京・渋谷の新たなトイレを舞台に、佐藤勝利、中島健人、菊池風磨、松島聡を森山大道が撮り下ろしている。スタイリングは野口強。

渋谷区内では、新たな公共トイレを16人のクリエイターがデザインするプロジェクト「THE TOKYO TOILET」が昨夏から進行中。『SWITCH』では、そのトイレの景色を森山大道が撮影する特別連載「Scene THE TOKYO TOILET」を昨年末から掲載している。

特集記事は森山大道が撮影する「SHIBUYA Labyrinth」。めまぐるしく進化し、発展していく渋谷の新しいカルチャーを70ページにわたって紹介する。

書籍情報

『SWITCH Vol.39 No.4』

2021年3月20日(土・祝)発売 価格:1,000円(税抜) 発行:スイッチ・パブリッシング
  • HOME
  • Book
  • 森山大道がSexy Zoneを撮影 『SWITCH』渋谷特集の表紙&フォトストーリー

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて