優希美青と井上祐貴が共演 井樫彩監督『NO CALL NO LIFE』予告編&新写真

『NO CALL NO LIFE』の予告編と場面写真が公開された。

ホリプロの60周年を記念して制作された同作は、壁井ユカコの同名小説をもとにしたもの。高校3年生の夏を舞台に、携帯電話に残された過去の留守番電話に導かれて学校一の問題児・春川と出会い、恋に落ちた佐倉有海が、留守番電話の真相から有海の衝撃の過去を知るというあらすじだ。

親からの愛情を知らずに育った主人公の女子高校生・有海役を優希美青、有海と同じ境遇の不良少年・春川役を井上祐貴が演じる。脚本・監督は『カンヌ国際映画祭』に日本最年少で出品を果たした井樫彩。公開日は3月5日。

予告編では、過去からの謎のメッセージを受信する有海の姿や、有海と春川が出会い、惹かれていく様子、「春川!」という有海の叫び声などが確認できる。

なお主題歌を担当したとけた電球とのコラボレーションPV“ふたりがいい”も公開。監督は井樫彩、出演者には優希美青、井上祐貴が名を連ねている。


作品情報

『NO CALL NO LIFE』

2021年3月5日(金)からテアトル新宿ほか全国で公開
脚本・監督:井樫彩 原作:壁井ユカコ『NO CALL NO LIFE』(角川文庫) 主題歌:とけた電球“ふたりがいい” 出演: 優希美青 井上祐貴 犬飼貴丈 小西桜子 山田愛奈 駒木根葵汰 篠原篤 熊木陸斗 大水洋介 和田聰宏 諏訪太朗 木下ほうか 永岡佑 桜井ユキ 上映時間:107分 配給:アークエンタテインメント
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 優希美青と井上祐貴が共演 井樫彩監督『NO CALL NO LIFE』予告編&新写真

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて