青葉市子『アダンの風』記念コンサートが6月にオーチャードホールで開催

音楽イベント『Ichiko Aoba“Windswept Adan”Concert』が6月21日に東京・渋谷のBunkamura オーチャードホールで開催される。

同イベントは、昨年12月にリリースされた青葉市子の最新アルバム『アダンの風』の記念コンサート。「架空の映画のためのサウンドトラック」をコンセプトに制作された同アルバムの音楽表現を、録音にたずさわった音楽家たちと共に室内楽編成で再現する。

参加ミュージシャンは、青葉市子に加えて、梅林太郎、梶谷裕子、銘苅麻野、須原杏、平山織絵、水谷浩章、多久潤一朗、朝川朋之、角銅真実。当日は生配信を予定している。アーカイブ鑑賞も可能。

さらに7月7日には『アダンの風』のレコードがリリース。6月21日のイベント会場および青葉市子のウェブショップでは6月21日から先行販売される。

イベント情報

『Ichiko Aoba“Windswept Adan”Concert』

2021年6月21日(月) 会場:東京都 渋谷 Bunkamura オーチャードホール 料金:6,600円
  • HOME
  • Music
  • 青葉市子『アダンの風』記念コンサートが6月にオーチャードホールで開催

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて