綾野剛主演の映画『ホムンクルス』 VFXシーンの新場面写真が到着

映画『ホムンクルス』の新たな場面写真が到着した。

4月2日から公開される同作は、2003年から2011年まで『ビッグコミックスピリッツ』で連載され、累計発行部数400万部を記録した山本英夫の漫画『ホムンクルス』をもとにした作品。記憶も社会的地位もなくした主人公・名越進が、頭蓋骨に穴を開ける実験「トレパネーション」を受けたことで左目に人間の心の歪みが異形として見えるようになり、やがて自らの記憶に隠された真実と共に運命の歯車が動き出していくというあらすじだ。名越進役を綾野剛、監督を清水崇が務める。Netflixでの全世界独占配信も決定。

公開された場面写真には、VFXシーンを使用した「ホムンクルス」たちや、謎の女性役を演じた伊東茄那の姿が写し出されている。

また、山本英夫による描き下ろしイラスト付きの特別映像『原作漫画×映画 コラボレーション映像 Message from Hideo Yamamoto』が本編エンドロールの後に上映されることが決定。ermhoi、江崎文武の音楽と共に映画の余韻をさらに楽しめる映像となっているとのこと。さらに、劇場入場者特典としてティザービジュアルと山本英夫による映画ティザーポスターをイメージした描き下ろしイラストが合体したA5クリアファイルが配布される。

作品情報

『ホムンクルス』

2021年4月2日(金)全国公開
監督:清水崇 脚本:内藤瑛亮、松下育紀、清水崇 原作:山本英夫『ホムンクルス』(小学館『ビッグスピリッツコミックス』) メインテーマ:millennium parade“Trepanation” 音楽:ermhoi、江崎文武 出演: 綾野剛 成田凌 岸井ゆきの 石井杏奈 内野聖陽 配給:エイベックス・ピクチャーズ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 綾野剛主演の映画『ホムンクルス』 VFXシーンの新場面写真が到着

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて