ザック・スナイダー版『ジャスティス・リーグ』が配信&Blu-rayでリリース

『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』が2021年初夏に日本国内でリリースされる。

『Zack Snyder's Justice League』の原題で米現地時間3月18日からHBO maxで配信開始する同作は、2017年公開の映画『ジャスティス・リーグ』の製作中に降板したザック・スナイダー監督の初期構想に基づき、追加撮影、再編集の上で製作された作品。本編は約4時間となり、『ジャスティス・リーグ』では見られなかったジャレッド・レト演じるジョーカーが登場するという。リリース形態は配信およびBlu-ray。詳細は4月16日に発表を予定している。

さらにHBO maxでの配信開始に先駆け、米現地時間3月13日10:00からアメリカで開催される先行オンライン試写会に日本から20人を招待。英語版、字幕なしとなる。詳細はDC公式Twitterで確認しよう。なお『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』の劇場公開は予定されていない。

関連リンク

  • HOME
  • Movie,Drama
  • ザック・スナイダー版『ジャスティス・リーグ』が配信&Blu-rayでリリース

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて