ROTH BART BARONがブルーノート東京で2DAYS公演 ライブ映像作品リリースも

ROTH BART BARONの公演『Live at Blue Note Tokyo 2021』が5月22日、23日に東京・表参道のブルーノート東京で開催される。

『Live at Blue Note Tokyo 2021』では、現在開催中のツアーメンバー7人に加え、マーティ・ホロベック(Ba)を迎えた8人編成で実施。「Acoustic & Electronic 2021年の“JAZZ”アンサンブルをお届けします」とのこと。

さらに4月28日には、昨年12月27日に行なわれた公演の模様を収めたBlu-ray『「けものたちの名前」Tour Final Live at めぐろパーシモン大ホール』をリリース。近藤一弥がアートディレクションとデザインを手掛けたフォトブックには、ライブ当日の写真やファンがロビーで開催した展覧会の出品作品、参加メンバーによるテキストなどが掲載される。特典映像は、菱川勢一(DRAWING AND MANUAL)によるドキュメンタリー、三船雅也インタビュー、コンサート演出用に制作された近藤一弥と筒井萌によるキネカリ映像作品。ライブ音源全24曲のダウンロードコードも付属する。

イベント情報

ROTH BART BARON
『Live at Blue Note Tokyo 2021』

2021年5月22日(土)、5月23日(日) 会場:東京都 参道駅 Blue Note Tokyo
出演: 三船雅也(ROTH BART BARON / Vo,Gt) 西池達也(Pf、Syn) 岡田拓郎(Gt) 工藤明(Dr) マーティ・ホロベック(Ba) 竹内悠馬(Tp,Perc) 須賀裕之(Tb,Sampler) 大田垣正信(Tb,Key)
リリース情報

ROTH BART BARON
『「けものたちの名前」Tour Final Live at めぐろパーシモン大ホール』(Blu-ray)

2021年4月28日(水)発売 価格:5,500円(税込) DQX-2
  • HOME
  • Music
  • ROTH BART BARONがブルーノート東京で2DAYS公演 ライブ映像作品リリースも

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて