ニュース

上西雄大監督・脚本・主演 映画『西成ゴローの四億円』2021年公開

『西成ゴローの四億円』ティザーイメージビジュアル ©上西雄大
『西成ゴローの四億円』ティザーイメージビジュアル ©上西雄大

映画『西成ゴローの四億円』が2021年に公開される。

前後編からなる同作の主人公は、日本政府諜報機関ヒューミント元工作員のゴローこと土師悟朗。記憶を失ったことを利用されて殺人罪で服役し、出所後は大阪・西成で日雇い労働者として暮らしていたゴローが、あるきっかけにより記憶の一部を取り戻して再び闇の道を歩き出し、娘の心臓移植手術費用4億円を稼ごうとする姿を描くオリジナルストーリーだ。

主人公の土師悟朗役に同作の監督、脚本、プロデューサーを務める上西雄大がキャスティング。ゴローの元妻で、風俗嬢をしながら娘の延命治療費を稼ぐ片桐真理子役を山崎真実、ゴローの元同僚の日向誠也役を津田寛治、フィクサーの莫炉脩吉役を奥田瑛二、後編のキーマンとなる韓国巨大マフィアの会長役を石橋蓮司が演じるほか、徳竹未夏、古川藍、笹野高史、木下ほうか、波岡一喜、加藤雅也、松原智恵子がキャストに名を連ねる。製作総指揮は奥山和由。前編は間もなく完成し、後編の撮影は西成を中心にスタートするとのこと。

上西雄大監督のコメント

子供の頃、ばぁちゃんがよく映画館に連れて行ってくれた。
スクリーンに観る世界に憧れたスター達。
暴れる父親も泣き叫ぶ母親の声も消えて、心が踊った。
その映画は今も心に焼き付く。
それは奥山プロデューサー作品ばかりであった。その方と共に映画を作れる、しかもスクリーンに立つのは俺自身。
貧乏くじの様な俺のこれまでの人生がまさにこの神様がくれた出会いで一変しました。
俺は心から『西成ゴロー』となります。

奥山和由プロデューサーのコメント

映画界には『竜二』という伝説がある。
その映画の金子正次が上西さんに重なって見えてしまうのだ。拭いさってもどうしても。
スクリーンの中で演じることへの執着、面白い映画を作ろうとする執念。
誰にも止められないそのエネルギーの眩しさは久しぶりだ。
逆光のなかを走り抜けて欲しい。出来る限りの声援を送りながら、彼の夢の達成への完走を見届けたい。

上西雄大監督
上西雄大監督
津田寛治
津田寛治
画像を拡大する(13枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表 1

    東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表

  2. 常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ” 2

    常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ”

  3. 異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生 3

    異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生

  4. 在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介 4

    在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介

  5. お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん 5

    お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん

  6. シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』 6

    シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』

  7. カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く 7

    カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く

  8. 「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載 8

    「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載

  9. 「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る 9

    「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る

  10. ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで 10

    ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで