大滝詠一のルーツを紐解く書籍『ナイアガラに愛をこめて』増補改訂版が刊行

木村ユタカの著書『ナイアガラに愛をこめて 大瀧詠一 ルーツ探訪の旅 増補改訂版』が4月12日に刊行される。

2014年刊行の『ナイアガラに愛をこめて 大瀧詠一 ルーツ探訪の旅』に「大滝詠一の『アメリカン・ポップス100枚』」などを加え、64ページ増となった同書は、様々な音楽的要素を自らの作品に織り込んだ大滝詠一のルーツを紐解くもの。はっぴいえんど、ソロ作品、提供曲、プロデュース作品などの源流が解説されるほか、DJとしての魅力、スタジオライブ、監修企画などを紹介する。

登場するアーティストは、大滝詠一に加えて、はっぴいえんど、山下達郎、吉田美奈子、シリア・ポール、ハナ肇とクレイジー・キャッツ、小林旭、弘田三枝子、ピンク・レディー、松田聖子、美空ひばり、薬師丸ひろ子、森進一、ラッツ&スター、渡辺満里奈、エルヴィス・プレスリー、バディ・ホリー、The Everly Brothers、ニール・セダカ、フィル・スペクター、The Ronettes、The Beach Boys、The Astronauts、The Four Seasons、レイ・チャールズ、ジョー・ミーク、The Dave Clark Five、The Beatles、Buffalo Springfield、ナット・キング・コールら。

書籍情報

『ナイアガラに愛をこめて 大滝詠一 ルーツ探訪の旅 増補改訂版』

2021年4月12日(日)刊行予定 著者:木村ユタカ 価格:2,500円(税抜) 発行:シンコ−ミュージック・エンタテイメント
  • HOME
  • Book
  • 大滝詠一のルーツを紐解く書籍『ナイアガラに愛をこめて』増補改訂版が刊行

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて