DC映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』今夏公開

ジェームズ・ガン監督の映画『THE SUICIDE SQUAD』の邦題が『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』に決定。今夏に全国公開される。

同作の主人公は10人以上の「“極“悪党」たち。出演者にはマーゴット・ロビー、ジョエル・キナマン、ジェイ・コートニー、ヴィオラ・デイヴィス、イドリス・エルバ、マイケル・ルーカー、ジョン・シナ、デヴィッド・ダストマルチャン、ダニエラ・メルキオール、シルベスター・スタローンが名を連ねる。

ジェームズ・ガン監督は自身の公式Twitterアカウントに「ワーナー ブラザースは創造的に素晴らしい。一度も少しも(作品に対して)邪魔するようなことがなかった」と投稿。プロデューサーのピーター・サフランは「ジェームズ・ガン監督独自のキャラクターとユーモア満載の、まさにユニークな作品」と語っている。

発表とあわせて場面写真が公開。政府によって集められたザ・スーサイド・スクワッドのメンバーが移動している様子や、デヴィッド・ダストマルチャン演じるポルカドットマン、ジョン・シナ演じるピースメーカー、イドリス・エルバ演じるブラッドスポート、ダニエラ・メルキオール演じるラットキャッチャーが呆然と立ち尽くす姿などが写し出されている。なお同作を撮影するために、ビーチやジャングルまで制作されたとのこと。

またDCとしては日本初の特別総合展『DC展 スーパーヒーローの誕生』が6月25日から東京・六本木ヒルズの東京シティビューで開催。

作品情報

『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』

2021年夏全国公開
監督:ジェームズ・ガン 出演: マーゴット・ロビー イドリス・エルバ ジョン・シナ ジョエル・キナマン ピーター・カパルディ シルベスター・スタローン ヴィオラ・デイヴィス 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • HOME
  • Article
  • DC映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』今夏公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて