ラウール×吉川愛『ハニーレモンソーダ』主題歌はSnow Manの書き下ろし新曲

映画『ハニーレモンソーダ』の主題歌をSnow Manが担当することがわかった。

7月9日から公開される同作は、村田真優が『りぼん』で連載中の漫画『ハニーレモンソーダ』を実写化する作品。「石」と呼ばれていじめられていた自分を変えるために自由な高校に入学した石森羽花と、レモン色の髪をした人気者の三浦界が惹かれ合い、距離を縮めていく姿を描くラブストーリーだ。「石森係」として羽花の世話を焼く主人公の三浦界役にラウール(Snow Man)、石森羽花役に吉川愛がキャスティング。

主題歌はSnow Manの新曲“HELLO HELLO”。作品の世界にインスパイアされた書き下ろし楽曲となる。

今回の発表とあわせて本予告編と本ポスタービジュアルが公開。“HELLO HELLO”を使用した本予告編では、「助けてほしい時、俺呼べ。飛んできてやるから」という言葉や、界が涙を流す羽花の頭を撫でる様子、羽花が「石になっていた方がマシなんです」と呟く姿、「石でもお前は宝石なんだよ」と発言した界が羽花の手を握る場面、2人がキスしようとするシーンなどが確認できる。

界がレモンソーダを羽花の頬に当てる姿が写し出された本ポスタービジュアルには、「髪はレモン、性格はソーダな男の子 あなたに出会い、世界が変わる」というコピーが添えられている。

ラウールのコメント

最初にこの楽曲を聞いた時、ソーダがシュワシュワッとはじける音やレモン色が見えた気がしたんです。
歌詞が映画の内容と合っているのも嬉しかったし、爽やかさとサウンドのオシャレさのあんばいがすごくよくて、キラキラというより僕の中ではキラッ☆ときらめくイメージ。
今までの僕らにはなかったタイプの曲でとても気に入っています。
映画公開にむけて、はやく皆さんの前で歌いたいです!

作品情報

『ハニーレモンソーダ』

2021年7月9日(金)から全国公開
監督:神徳幸治 脚本:吉川菜美 原作:村田真優『ハニーレモンソーダ』(集英社) 主題歌:Snow Man“HELLO HELLO” 出演: ラウール(Snow Man) 吉川愛 堀田真由 濱田龍臣 坂東龍汰 岡本夏美 配給:松竹
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ラウール×吉川愛『ハニーレモンソーダ』主題歌はSnow Manの書き下ろし新曲

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて