吉澤嘉代子、念願の日比谷野外音楽堂でのワンマンライブを6月に開催

吉澤嘉代子の有観客ワンマンライブ『吉澤嘉代子の日比谷野外音楽堂』が6月20日に東京・日比谷野外音楽堂で開催される。

本日3月24日にワンマンツアー『赤青ツアー2021』の東京公演を三軒茶屋の昭和女子大学 人見記念講堂で行なった吉澤嘉代子。ライブ中に『吉澤嘉代子の日比谷野外音楽堂』の実施を発表した。

日比谷野外音楽堂は、吉澤が17歳の時に音楽を仕事にしようと決意した特別な場所とのこと。昨年5月5日に同会場での初ワンマンライブを開催する予定で、チケットは即日完売したが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった。公演のタイトルは中止になったライブと同名。チケットのファンクラブ会員先行は4月11日まで受付中。

3月28日には『赤青ツアー2021』大阪公演がNHK大阪ホールで開催。バンドメンバーとしてゴンドウトモヒコ(Horns、Seq)、伊澤一葉(Key)、弓木英梨乃(Gt)、伊賀航(Ba)、朝倉真司(Dr)が参加する。チケットはソールドアウト。本日の東京公演はオンライン配信も実施されており、3月31日までアーカイブが公開されている。

吉澤嘉代子のコメント

去年夢となってしまった日比谷野外音楽堂公演のチャンスを、もういちどいただきました。
17歳の私が音楽を仕事にしようと決めた舞台で、私を見つけてくれた貴方と、はつなつの青春を祝いたいです

イベント情報

『吉澤嘉代子の日比谷野外音楽堂』

2021年6月20日(日) 会場:東京都 日比谷野外大音楽堂 料金:7,700円
  • HOME
  • Music
  • 吉澤嘉代子、念願の日比谷野外音楽堂でのワンマンライブを6月に開催

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて